2020年6月19日金曜日

9秒のkilala

今日のkilala、動きまっせ、ほんの少し...。



お昼のご飯だ〜〜〜?(朝が早いからね〜〜〜もうお腹空いたかな、)


今日はあられ。
外が懐かしい...。ゴメンね...。


まだ、一階はストーブを使っています。
老齢のmちゃんもいるから20度ぐらいは無いとね。
今の時期、火事も多いようです、最近も2日続けてサイレンを聞きました。
一度は煙も見えました、他人事ではありませんよね、皆さんもどうぞお気をつけください。
ではまた明日!

2020年6月18日木曜日

coco一番!

いよいよウィルスとの戦いが本番です。

今までは運が良かっただけ。
規制がなくなるということは、中国武漢からの第一報が届いた時に戻るということ。
さあ!
ここ一番、踏ん張って新しい暮らし方でウィルスをやっつけましょう。


と、いうわけで、cocoちゃんの何時にも増してカワイイ一枚、coco一番!をどうぞ。


そしてfu。
こちらはステイホーム?。

こちらもステイホームのmomo。



ウィルスとの戦い、次の波はおそらく防げないと考えています。
感染しない対策は効果の証明が解りにくい。
だから、自分以外の人に感染させないのが重要かと思います。

規制されていた時より強く自粛することが...さて...できるでしょうか?...ワタシは。

近代建築とレトロな部分。

全体は立っているのが不思議なくらいの古屋。
でも、古民家というほどの古さではありません。
ここはその一部、ビルの一室のようですが、屋根裏を改造してこうなりました。


こちらは出窓。冬でも落雪の無いところなので、お日様があたれば猫家族には人気のスポットです。
空模様がはっきりしない蝦夷の初夏、少し、お陽さんが顔を出してくれました。

まずはゆっちゃんの苦労(?)が映る男の背中。


クリスティも赤ちゃんなりに苦労しています。その疲れ?が出たのか,,,。寝姿二様。



ドヒャ〜 !kilalaだ!!相変わらず出演が多い訳は私を全く警戒していないからだと思います。(無視とも言いますが...)


こんな表情も。


クマさん状態のたれ目の時もあるんですが、カメラを察知するとダメですね〜〜〜。
ボヤ〜〜としている時なんかぬいぐるみ状態なんですがね〜。


「ぼ〜くに君から千円くれたら 僕か〜ら君に五百円あげる」
これはある歌い手さんの曲の一節です。「現代節」という題名だったと思います。
40年以上も昔の歌ですが、今、重い意味を持っているように思えてなりません。


ウィルスの真の敵は
人間の果てしない物質的欲望か?

2020年6月16日火曜日

クリスティの辛抱。

人間のお母さんだけが頼りのクリスティ。

突然ひっついて離れなくなります。(おそらく爪が刺さっていると思います、クリスティは意に介しません..)
一緒にいられる時間が減っているからかなあ....。


nini、今日も夜食持っていくからね。
みんなと一緒に上手に食べれませんので、補助的なプッシュです。
昨夜はkilalaに半分取られましたが....。



小樽市総合博物館。
買い物に行くと一部がスーパーの駐車場から見えます。


サイトのアドレスはこちら、
https://www.city.otaru.lg.jp/

ウィルス対策をしっかり確認して楽しんで欲しいと思います。
海も近いですし、駐車場も大きいです。

i 君の寝ぼけ顔。

猫家族との暮らしは彼(i)とその母のmから始まりました。
そのi君、今朝は早めのお目覚め。



こちらは早起きあられ。
家中ジョギングを終えて、水分補給。


港はドンヨリ...。
でも、大きな船が三つ。



「ボランティアと社会貢献事業の関係」

なんか....難しそうですね。
「はい、相当難しいです」
何が?
ボランティアは解釈に幅があって定義が難しい。
社会貢献事業も同様で、
社会に貢献するとはどういうことか?
各個人、理解の幅が大きいです。

しかし、
ウィルスとの戦いでお気付きの方も少なく無いと思いますが、
どちらも経済システムの歪みを埋めるためには欠かせないもののようです。

そして、
行政(役場)はまさに社会貢献事業法人、
ただし税金を払う必要がなく、税金を使う方の法人です。
その役場がすでに社会の多様なニーズに対応できません。

まさに今、
ボランティアとは?
社会貢献事業とは?
真剣に考えてもイイのでは無いでしょうか?

果てしない欲望が前提の経済システムが、
近い将来、機能しなくなることも視野に入れて..。

2020年6月14日日曜日

夏?

はっきりしない空模様。

あられは日課の家庭内ジョギングを終えて、クールダウン。


ゆっちゃんは日向ぼっこ。
ジョギングはしません。
主にお母さんに抱っこしてもらうのが運動?です。



ulan。
やはり温度調節が難しい時期、猫家族それぞれが自分の体調と相談しながら、居場所を決めます。
今日は暖かめの椅子をチョイス。



高校野球をはじめとして大きなイベントができません。
ウィルスの力はこんなにも手強いもんなんですね。
大きなイベントには元来興味のある人間ではありませんが、
「有って当たり前」の自分だったことに気づきます。

観光が産業として立脚することも実は「当たり前」では無かったんですね。
でも、「家にじっとしていること」も実は難しく、「なんとなくつまらん!」ということもしっかり解りましたので、
観光を特別な外出として考えるのでは無く、
暮らしの一部の外出程度に考えて、
観光そのものを変化させるのは必要だと思います。