2020年6月29日月曜日

ジュニア、ご飯拒絶が続いたので、久しぶりに病院。

猫をすんなりとキャリーに入れられるようになったら、
切ない別れを思い出します。


ジュニアは大手術後、最悪の時と比べて、状況は良くなりましたが、
微妙な症状の変化でご飯のタイミングがずれると、薬が入らないので、「食べたいのに食べられない」状況になります。
この度はかなりの期間、順調だったので、診察(ざっと見るだけですが)も兼ねて、点滴と注射をしてもらいました。
次回は血液検査も兼ねて行きます。
通院のいつもの流れですが...。


そして帰宅、この後、ガッツリ食べました〜〜〜〜!

あ〜あ、今夜は少し安心して寝れるなあ...。

kizzが新しい家族になったり、二階からいろんな仲間が遊びに来たりで、ゆっくりできないあられ。
辛抱のあられ、こうした表情はちょっと安心します。



小樽のYさん、ご支援、ありがとうございます。


みんな〜〜〜!しっかり食べて、頑張ろうぜ!

それにしても美味そうなご飯だな〜〜..。

0 件のコメント: