2020年6月12日金曜日

軸のぶれないイイお話を聞くことができました。

しっかりと薬入りのご飯を食べてくれました。


動画もご覧ください。

彼、ジュニアの調子は治療中というところです。
万が一の場合の誓約書を書くほど、リスクの大きい手術でした。
彼は頑張りました。
今はこうして、痛み止めと抗生剤、口内にとどまる可能性が高いと言われているサプリ。これを食事の中で摂取してもらいます。


手前i、奥は母猫のm。
私たちに大切なことを伝えてくれます。
他の多くの仲間と一緒に。



悲惨な状況の動物たちを懸命に保護し、
人の心に「真の優しさ」を見出そうと心を砕く人。
置かれている状況の厳しさは私の知る限り「他に類を見ません」
社会に変革をもたらそうとすること、
それは「社会を形成する人の心に問う」行動。
軸のぶれない「心幹」。
貴重なお話を伺うことができました。
ありがとうございます。

0 件のコメント: