2018年8月15日水曜日

小樽、猫の捜索願

猫の捜索願
詳しくはこちらをご覧ください。
https://ameblo.jp/tunagu-cat/entry-12395636581.html
よろしくお願い致します。
*こちらのブログの猫ではありません。


団体、個人に関わらず、「動物保護活動」は明らかに社会貢献事業です。
どのように社会に貢献しているのかを
文章で簡単に説明できれば、
行政との協働もスピードアップします。
動物保護とは社会にとって、どのような役割を担っているのか?
事業として、成り立つかどうかの大事なポイントです。
「動物保護」を理想に近づけるため頑張っている皆さん、 ぜひ!一緒に考えていただき、お知恵をお知らせ頂きますよう、
よろしくお願い致します。cafemonju*gmail.com(*を@に変えて送ってください)


kちゃん、最近、夜はここ食卓のそばで寝るんですが、

朝は私のベッドのそばにいます。
移動の時は私の上を横切っていきますので、ワカリマス。

2018年8月14日火曜日

残暑お見舞い申し上げます。丸くなりましたので、秋近し。

こういう日差しもありました。

でも、最古参のm母さんが丸くなりましたので、「秋近し、港の街に涼風(すずかぜ)の舞う」です。



年少組で最近外から転校してきたchipoちゃん、「友活」頑張っています。
今のところ、相手構わず追いかけますので、成果はゼロですが、行動範囲だけは広がっています。
脱毛はだいぶ良くなりました。
明日にでも先生に報告して、今後の対策を考えますが、
薬も飲み切りましたので、このまま、空気衛生に気をつけていれば問題ないと考えています。
我が家では最高級の除湿&ナノイー発生装置(まっ、家庭用除湿機のハイエンドタイプですが..。ジマンです) さらに、プラズマクラスター発生扇風機2台、毎日のシーツ取り替え。(結構、当たり前のことです)頑張っています。



小樽にも国から予算を取るための部署があり、最善を尽くしています。(そのはずです)
しかし、すべての自治体が同じスタンスで取り組んでいるわけですから、競争率は高く、獲得したとしてもその使い方の縛りは強固です。自由枠というものがあるようですが、それが真実なら、国民不在の自治財政になる。「どんな目的でも使える」という金があるなら、金額を知りたい。
情報公開法に基づいてカイジ要求ができますが、市長になりたい人から説明して欲しい。
なぜなら、公約実施にはお金が必要で、すでに本人たちは小樽は「金が足りない」と言っているのですから。
800万人の観光客が落とすお金、どこに行っているんでしょう。分析結果を候補者から聞きたい。 札幌から移住して、福祉関連の実情を経験しましたが、少なくとも、私のところにはきていません。

行政は何をやるにも「市民のコンセンサス」が大好きです。
この結果が何を作り、何を作らなかったか?
今を見ればすぐに解る。
市民のコンセンサスを必要とする理由は二つ。
能力の有無を問わず、前例のないものを作らない方が無事に定年退職ができるため、
もう一つは
責任を市民に押し付けられるからだ。

2018年8月12日日曜日

考え方を真似しよう、そして、小樽スタイルをつくろう!

この考え方を真似しよう。
ポイントは協賛している団体。
フェイスブックページですがアドレスはこちら。
https://www.facebook.com/sapporowannyan/


薬は順調なんですが、午前中のブラッシングができていない。
チョット不機嫌。pilika



今はしずくに頼るしかないなあ....。
しずく、よろしく頼むね!


小樽は市長選挙がありますが、
動物保護関連の公約には注意してください。
法律で決まっていることを実行するというのは、公約でも何でもありません。
元の保健所所長が立候補しますが、
彼女の在籍中に殺された犬や猫の数は合法違法を問わず、
自分の口ではっきりと公表してほしい。
その上で、今後の実行を文書化して市民に示すのが、スジです。
動物保護の課題はちょっと間違うと取り返しがつきませんので、
各候補、扱いには慎重になっていると思います。
命のことだから、それぐらい慎重でいいけど、
私は
何もしないということもしっかり評価させてもらいます。


人口減少を話題にして公約のように表現している人がいますが、
多角的に数値を用いて説明していないのは有権者を馬鹿にしているだけです。
人口増加で
地方自治の課題の多くが解決するような表現があったら、
その人はほとんど何も考えずに、言葉だけを選んで叫んでいるだけです。
過去、十年くらいの日本を見れば、
今も同じ考えで通用すると考えていること自体が
既に、「問題」です。

自らが空き家に住んで見るのはいかがでしょうか?
財政を論じる人がいたら尋ねて欲しい、
「自ら、国の定める最低賃金で生活する覚悟がありますか?」と。


何よりも願いたいのは、
有権者の皆さんが必ず投票に行ってほしい、ということです。


日本は三割の人の意思(投票)で、
その中の1パーセント以下の人数が動かしています。
それでも何とか、滅亡しないのは、過去の話、
すぐに戦争を始めようということが決まるでしょう。
絶対に戦争に行かないという人のために、
また、
数百万の命が消えます。
お子さんをお持ちの方、
今の政治では徴兵が始まるのは目に見えています。
絶対に投票に行ってください。お願いします。
有権者全てが投票して、戦争を始めるなら、しょうがないですね。

支援御礼、chipoちゃん練習頑張る、雨でも庭は...の三つ

支援御礼。
励まそうと思って励まされている、我が家(猫も含む)

助かります、感謝。


chipo(ちぽ)ちゃん、
みんなと仲良くなってもらうために頑張っています。
今日もでっかいfuちゃんと接触!人間二人がついていないとアブナイ。



雨でも庭はそれなりに元気。

そして道端もまた...。

港も、



今年初めてのご対面。
通称カナチョロ、庭の松にいましたが、天気が良いと猫がオモチャにしてしまいます。悲しいですが現実です。今日は雨だから大丈夫。
それにしてもしっかりとハチュウルイしていますね。オッカナイ..。



小樽は市長選が近い。
公約のビラが入る。
普段は全く入らない。
公約と希望を間違えている。
間違えた希望にすら、アクションプログラムが無い。
己の希望にたどり着く道順が無い。
公約は契約という言葉に変えるべきだ。
原発反対を叫ぶ人は思い出して欲しい。
ベトナム戦争で日本は潤ったが、反戦運動で焼身自殺した人々を。
「選挙に勝たなくとも、私はこのように生きる」そのことを言って欲しい。
食べるために政治を志すのは悪いことでは無いが、
情け無いことではある。
重い荷物を背負い、バカな上司のためにバカな仕事を黙々と続けても食べてはいける。
訂正します、バカな上司は現存するでしょうが、バカな仕事というものはありません。誰かが楽になることが、「側(はた)が楽になるのが仕事」さらに言えば、今は死語かもしれませんが「職業に貴賎なし」とも言えると思います。加筆して訂正します。 立候補者全ての方々に申し上げる。
たった一つで良い、約束を文章で示し、その約束が果たせなかった場合、自分が何をするかを添えて欲しい。

2018年8月10日金曜日

バザーだよ!小樽だよ!ニャンコだよ!!

バザーだよ!
日時9月2日 (日)14時より
場所 花園銀座商店街  ビーナス美容室前
(16時より、旧あらいスポーツ前へ移動)
内容 衣料品、日用雑貨などを中心とした
フリーマーケット



chipoちゃん、みんなと仲良しになる練習中。
なのに..
本人の写真はないのです。
しっかりと距離を保っているmimo

この場所が安全?と考えたのは、こうなっているからです。高い位置をキープ、原則みたいです。でも、どこまでも追いかけるようです、chipoちゃんは。

chipoちゃんといい勝負?なjuju

ここは隣の部屋のこんな場所。



セミさん、ここは似合わない。(と、いうより、危険です)

やっぱりここでしょ!
体全体が保護色になっていること、良く判ります。手で捕まえて移動したんですが、.何年ぶりだろう..。



復活を期待していますが???
イチゴさん。



ありがたきかな、花の色、曇天にこそ、光りけり。



今日勉強したことを不忘日記として記します。
「やれることは競争相手が多い、やるべきことの方が意外に競争相手が少ない、やるべきことはリスクが多いからだ!特に行政はやらない方を選んで今まで来たので、やるべきことのノウハウが無い。」
本日の結論?
「やれること、より、やるべきこと」を考えよう、そして、やれることと並行して進めよう、でした。

2018年8月9日木曜日

ハローキッズ

「ハローキッズ」

毎度、猫のことでお世話になっている塾の名前です。
このポスター、掲示していただきました。

塾生の皆さん、よろしくお願い致します。


昨日、咲いていたかな?


「雨に濡れてる港の夜は...思い出すんだ...ふるさとを......」

「このサイト、しっかり読んでほしいです。」と「chipoちゃん、まだ、赤ちゃん。」

小樽で猫の保護を考えている人、
関心のない人も
このサイト、しっかり読んでほしいです。
http://livefulloflove.nyanta.jp/
なぜか?
小樽の行政と協働作業を実現しているからです。
サイトの管理者の文章、一部抜粋させていただきます。


以下、抜粋。
ぜひ、当サイトをご覧いただき、
新しい飼い主さん募集の子達を迎えていただきたい、
動物を飼いたいと考えている方に
当サイトを紹介していただきたい、
もし別なところから動物を引き取る場合にも
適正飼養・終生飼養の覚悟・準備をしていただきたい、
また避妊去勢をせずに
安易に猫に餌を与え
手に負えなくなり
殺処分を要請するような行動はやめていただきたいと思います。
以上で抜粋の文章は終わりです。
同じページに保健所のコメントもあります。
サイト管理者はSachiNeko~結Yuさんとなっています。


サイトを見る限り、プロのお仕事です。
小樽市の公式サイトからの直リンクというところも重要で、
税金で作られている公的サイトが外部サイトと直結しているというのはそれほど多く有りません。


chipoちゃん、まだ、赤ちゃん。

仲良しになりたいんだけど、追っかけてしまうので、ガード(人間、約2名..)付きでケージから出して、練習中です。
その時の先輩猫たちの表情は?


一度、レスリング状態になったkilala

意外に大丈夫そうなhana

monはデッカイfuがそばにいないとダメなんだけど、どうかな?



手入れをほとんどしないので、「庭」とは言い難い。
その分、微妙な変化がシャッターを誘うことがあります。

2018年8月8日水曜日

あらためて、眺めてみた。

「政府統計」
平成 28 年度
市民の社会貢献に関する実態調査
報 告 書
https://www.npo-homepage.go.jp/uploads/h28_shimin_1.pdf
上記から一部の表を抜粋しました。

政府統計なんかあまりあてにならないとお嘆きの御仁もサラッとでも読んで欲しい。ハッとすること、少なくありません。


ボランティアとは何か?
ボランティアは社会のどういう位置にいるのか?
事業として、成り立つのか?
行政が云うボランティアとボランティアが思っているボランティアはどこが違うのか?


行政だけでも、ボランティア(民間の社会貢献事業)だけでも、
現実の多様性の拡大、急激なグローバル化の歪み、
これらから発生する「社会課題」の解決は困難。
行政と民間は補う合う関係から、一歩踏み出し、
課題解決のための「事業」を生み出し、継続させるために動き出す時だと考えています。


「動物保護」が社会課題であることを
言葉で説明できるようにしなければ、
いつまで経っても、
「ボランティアはタダでなんでもやってくれるんでないのかい!」と言われ続け、
「好きでやってるんでしょ!」と思われ続けます。


動物を保護し天寿を全うさせたいと思い、
それが叶わないで苦しんでいる人々が存在する現実を、
「社会の課題」と言えないでしょうか。

2018年8月6日月曜日

今日は二か所に里親さん募集のポスター掲示をお願いしました。

このポスター(我が家の猫ではありません)

今日は二か所に里親さん募集のポスター掲示をお願いしました。
まずは先回、脱走猫のポスターをお願いした、手宮のガソリンスタンドさん。バスターミナルの裏で交番の隣、」ホーマックに行く途中です。
正式には
「北海道中央食糧株式会社 小樽支店」の部所です。

ありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。

そして、いつも快く掲示してくださる、梅ヶ枝郵便局。

ありがとうございました。今後ともよろしくお願い致します。


掲示のお願いの際は両面テープ(はがせるタイプ)とセロテープを持参して、ご都合を伺います。


抜け毛で薬を頑張ってもらっていた、「chipo(チポ)」ちゃん。(以前はちほでした)
仲間との面接?中です。
見た目よりずっと赤ちゃん(およそ一歳未満)ですので、
突撃します。
まずは人間に信頼を持ってもらって、できれば抱っこできるぐらいになるまで、ケージから解放するときは二人が付きっ切りになります。
今日も少しですが進歩しました。
ほら、やっぱり、赤ちゃん。


最古参のm(左)とkちゃん。ビミョーな雰囲気。
喧嘩はしませんがkちゃんは一人が好き。
なので、こんな感じになります。

ピリカのアップ。多くの人に見てもらいたい。理由は?です。
個性強いと思います。

2018年8月5日日曜日

新しい飼い主さんをさがしています。

新しい飼い主さんをさがしています。
*我が家の猫ではありません。
詳しくはポスターの連絡先へお問い合わせください。



今日は「しろくま食堂」さんに掲示してもらいました。
ちょっとだけ、しろくま食堂さんを...。(知る人ぞ知る、予約で確認を要します)

ガソリンスタンド、塾、郵便局はお休みなので、月曜日、掲示お願いにいきます。

もちろん、玄関にも掲示しました。



少し楽な気候になりました。
白い船。
イイ街なんですよホントは。