2021年4月12日月曜日

初めはこうで、それがこうなり、結果はこうです。

初めはこうで、

次にこうなって、

こうなりました。出演はmimoでした!。



これはmomoの背中。momoはかなりのヨワチーさんですがドアが閉まっているのでこんな格好で眺めています。ドアの向こうからこちらをうかがっているのはどうやら、nini。



お水とご飯の量、増えたkizz。水を飲んでいるところです。この姿を見ると一日分の元気が増えます。



人気のスポットに異色の組み合わせ。
左から、mon、fu、mimo。だいぶ眠そうだ。(目つきが悪い)



ハイ!これがhanaちゃん!(最近彼女らしいノンビリ目が見られなかったので嬉しい)

2021年4月10日土曜日

このノンビリは珍しい。

朝一番の仕事はpilikaにお薬ご飯を食べてもらうこと。
お父さんの朝ごはんの前にトライします。
一度、タイミングがずれると修正に2〜3日かかります。
その間に自傷が始まると傷が広がります。
今日はしっかりとお薬ご飯を食べてくれました。
そしてこのノンビリポーズ、おかげさまでお父さんは朝食を安心して食べることができました。ありがとうpilika。



海はすっかり春。

2021年4月9日金曜日

kizzの大きさ?

鼻の方はだいぶよくなりましたが左目がもう少し綺麗になると良いなあと思います。kizz、動きも出てきて目の軟膏から素早く逃げます!
それでは全体は???(もう少し筋肉がつけばなあ...でも、大丈夫、しっかり食べています、今は内臓が回復している時期)



ジュニアのダイエット作戦、早くも効果が???腰のあたりにくびれか?!

ウ〜〜ン、確かにくびれていますが....体重を計らなくてはダメですね〜。


私的なステキ。一瞬を写せる道具、カメラ撮影が気軽になりましたが、こういう感じ、好きです。猫家族の名前は???です。

2021年4月8日木曜日

non母さんは知っている。

どちらの表情も息子のpilik。

最近は特にしっかりと見守っています。non母さん。

病気というより個性。pilikaの表情は他の猫家族と比較すると、変化は少ない方ですが、一瞬見せる独特な表情は私をひきつけます。何かを見上げるような表情の一枚は過去のものですが大切にしています。


クリスティの目線の先は?

どうやらfuちゃんは遊んでくれそうにありません。クリスティは人間のお母さんを探しに行くようです。

ありがとうございます。

この幸せな表情、左がfu、右はmon。

ご支援をいただきました。小樽のYさん、いつもありがとうございます。

温かいご支援のおかげでpilikaのお薬ご飯も順調です。
ダンボールの中でムシャムシャ食べています。

2021年4月6日火曜日

大切な場所。

先だった猫家族、そして、げんちゃん、ポロ、....みんなに逢ってきました。

かけがえのないこの場所、なぜこのような形で存在できているのか?
国、北海道、小樽が「殺される理由の無い動物たちを生かすための努力をどのようにしてきたのか?」
それぞれに「動物の命」について深く考え、行動していただければ嬉しく思います。

ウィルス対策という未曾有の緊急課題、少子高齢化、貧富の格差、戦火の治らない地球......。

「動物の命に対する考え方」が無縁だとは決して言えない。

慎重です。

この箱に入るまでに数秒かかりました。nini。

大好きなジュニアが療法食を食べている間、私がついていますので、ここへ隠れることにしたらしい。


一階を探検中のulan。
最古参のi君と仲良くできれば歓迎するんですが....無理だろうなあ...。



2021年4月4日日曜日

何か気になる....。

表情がいつもと違う、fu。

木々の緑が増えてくると、いろんな命が眠りから覚めます。
小さな動きをfuは感じているんですね。



部屋から出してくれ!!!!cocoちゃんです。

ドアを開けても....出るかどうかは?ですが、この目で見つめられると...こちらがマイッテしまいます。


水飲み場はあちこちにありますがここは人気スポット。クリスティが珍しく順番を待って先輩が立ち去ってからから飲み始めるところです。イロイロと大変だねクリスティ。でも、君が一番お母さんにくっついているのも確か!



なにこれ?減量にチャレンジしているジュニアのおしっぽさんです。座布団からはみ出していましたので...、お知らせまで!


はずきからの大好き攻撃を避けて避難していました。ulan。眠たい時に寝られないと不機嫌になるよね〜〜〜。

2021年4月3日土曜日

寒くはないけどこうなっちゃう...。

ここはいつも誰かがいますが今日はくっついています。

ちょっと前はこんな状態。



彼女らしいポーズ、表情が少し戻ってきました。hanaちゃん。



クリスティのこの位置はドアが開いたらお母さんのいるところへ急ぐ構えですね。



なんだか判らない図ですが、右のpilikaはお薬ご飯、左のnon母さんは一緒にサポートパウチを食べています。

母親が一緒というのは、とてもありがたいことなんですが、non母さんが治りかけの傷を癒すために舐めってくれるので傷が治りきらないのではと、危惧しています。
でも、舐めることで傷を癒すのは自然の行為なんですよね、きっと。
ウ〜〜ン、難しい!

2021年4月2日金曜日

辛抱していると思う。

まず、目やにや異物を軽く拭います、この後、目に軟膏をすり込みます。
時間帯や機嫌、食事の様子など、一日中注視してタイミングを見つけて実行します。kizz、我慢してくれています。
ありがとう‼︎,izz。だいぶ良くなっているから、もうしばらく、辛抱してください。



ドスコイ体型の解消のため、療法食を食べてもらっています。
ジュニア、もう少し体勢を変えたほうが食べやすいと思うけどなあ〜〜〜。



日々、動物たちのために苦労を重ねている方からいただきました。
ごちそうさまでした。

2021年4月1日木曜日

赤ちゃん度?

赤ちゃん度って?
猫家族の年齢層は幅広いですが、どちらかというと、年配が多いです。
だから、新人(新猫)さんが若いと先住猫家族との違いが見て取れて、実に感慨深いものがあります。
みんな、チッサかったんだよなあ....。
現在の赤ちゃん度No.1は、はずきですが、 二番目はniniだなあ...。大好きなジュニアを探しています。



その、探されているジュニア。

チッサイ仲間にくっつかれない場所を選んだのかな?
ジュニアは只今、ドスコイ体型の改善に挑んでいます。
乞うご期待....。


デッカいfuがコテンとひっくり返っています。

ここはそれほどオススメの場所ではないんだけどなあ。
こんな場所です。



最古参のi君(左)。彼にここまで接近できるのは人間のお母さん以外ではクリスティだけ。クリスティ、赤ちゃん度高いというより、「無邪気」
30秒ほどの動画ですが、iはほとんど動きません。無邪気は警戒心を和らげるんですね〜〜。

2021年3月31日水曜日

ポッチャリ型のulan、実は!

中肉中背、おっとりしていて優しいulan。
一階に現れました。最近は部屋別の組み合わせを見直しています。
そのulan、キビキビとした動き、イヨッ!いい男!!

おっと!行く手を阻むのはあられ?
芯の強いあられ、誰が現れても動じません。(iくん以外は...)



黄砂の影響はまだあるようですが、大好きな灯台と船に会うことができました。