2020年5月22日金曜日

不調と好調。

はい!

まだ安心はできませんが、こちら好調のようです。

右側のカリカリご飯、減ってますね〜〜〜!
食べれるようになったようです。
この姿勢、久しぶりに見ます。これだけで目から水が出そうだ...。
万が一の場合もあるので同意書にサインしなければならないほどの手術。
帰宅するまでは生きた心地がしなかった。
あらためてご紹介いたします。
The ジュニア。


こちら、薬は順調なんですが、引きこもりと自傷するパニックが少々増えています。
愛しさに順番は無いけど、この猫家族は特別。外暮らしの時代から常に出血していて、家に入ってもらってからもその状態は続きました。
ドクターのご指導のもと、試行錯誤が続きましたが結果的には難病奇病の類。
今の薬にたどり着くまで、辛い思いをさせました。
完治はもちろん期待できませんが、これほど私を警戒しない猫家族はいません。
よくぞ、生きていてくれる、これが毎日毎日の実感です。無邪気とはこういうことを言うのかもしれませんね。あまりにも瞳が綺麗すぎると思う瞬間。
pilika


同部屋のcoco、pilikaと仲良しにはなれないけど、喧嘩もしません。きっと、パニックには驚いていると思いますが。
coco


朝の散歩は必須、港が見えるだけでも得した気分。(散歩の後、猫家族とのタフなやりとりが始まりますので、この朝の空気は必要なんですね〜〜)


0 件のコメント: