2018年6月15日金曜日

「猫の捜索願」「ウラン接近?」「あられ頑張る?」「monは大きくなりたい?」

猫の捜索願
名前「ピー」ちゃん。
女子です。
6月11日(月曜日)
18:00~20:00
小樽市末広町5-11
Yさん宅の玄関フードから外へ。

特徴
1.尻尾は長めです。
2.性格はおっとりしています。
3.全体の体型はどちらかといえば、細長い印象です。
4.六歳ぐらいです。
5.全身黒です。
6.当時、赤いバンダナをしていました。

20:00頃、近所の大きい猫と喧嘩があったようです。
連絡先=090-6268-6061
*ご近所へのチラシ配布は済んでいます。
小学校への協力も有志の方が依頼済です。

みなさま、どうぞよろしくお願いいたします。

ポスター、SOSの文字を増やしました。



ウラン接近。
こういう時って写真難しい。

慌てないで...。
ハイ、パチリ。

あられ、頑張っています。(ゲージツ的でしょ..)

いつも一緒です。
fu(左)mon(右)

mon君は大きくなりた〜〜〜い!
で、もって、トレーニング。

アジア風?いいえ、電球のせいです。
奥がエル君、手前はhanaちゃん。



お日様が出たので、お隣に迷惑のかからない程度に枝払い。
もう少し、時間がかかるなあ..。



個人で猫の保護をしている人の話を聞く機会がありました。
出発点は違いますが、今の心情は理解できました。
「動物保護は社会全体の責任」という立ち位置、無責任な人にも誠意を持って対応する。
なかなか、できるものではありません。
私なら同じことはできないでしょう。
こういう人が増えたら、問題は解決。
この方、小樽人です。
大きな励ましをいただいたような気がします。
ありがとうございました。

行政も団体さんも個人ボランティアさんも、方法論は別としても、一つになって行動することを切に希望しています。

もう一つ、
各地方自治体のtopにお願いします。
「殺処分」を実行した人間、
さらに、
知っていて、何もしなかった人間に
「心理カウンセリング」を強制的に受けさせてください。
何事もなかったように「生きている」ことは
現代の異常犯罪の根っこに小さくない影響を与えています。
あなたと一緒に焼肉を食べている人がその手で理由無く動物の命を奪っていることを、
いつまで、平気でいられるのですか?
すでに、「マトモな線」を超えています。
公に資するべき人が。

0 件のコメント: