2018年6月16日土曜日

「猫の捜索願」「未来への道しるべ」「あられ」

猫の捜索願

名前「ピー」ちゃん。
女子です。
6月11日(月曜日)
18:00~20:00
小樽市末広町5-11
Yさん宅の玄関フードから外へ。

特徴
1.尻尾は長めです。
2.性格はおっとりしています。
3.全体の体型はどちらかといえば、細長い印象です。
4.六歳ぐらいです。
5.全身黒です。
6.当時、赤いバンダナをしていました。

20:00頃、近所の大きい猫と喧嘩があったようです。
連絡先=090-6268-6061
*ご近所へのチラシ配布は済んでいます。(ガソリンスタンド、交番、塾)
小学校への協力も有志の方が依頼済です。
みなさま、どうぞよろしくお願いいたします。




個人で保護をしている人にとっての難関の一つは
「餌やりさん」との人間関係かもしれません。
私の経験では話を聞いてもらうのが精一杯。
餌やりさんにも家族もいれば、個人としての課題を抱えている人も稀ではないでしょう。
「動物保護」という話題だけで人間関係を作るのは至難の技。
動物のことを考えれば、時間的余裕は少ないのですが、焦らず、じっくりと人間関係を熟成させる以外に方法は無いかもしれません。


「ご飯を与えれば猫が増えると言われたのでご飯を与えなかったら、死んじゃった」
こういう人が全てでは無いでしょうが、現実の一つであることは経験が教えてくれました。
少し、ほんの少し、「命」について立ち止まって考えてもらえば、良い方向へ、必ず、変化する。



動物保護活動の大きな道しるべだと思います。
天売猫の問題
http://teuri-neko.net/

「人と動物との共生を目指す」北海DOぶつnet
https://www.hokkaidobutsunet.com/


あられ、絶好調?
元気でマイペース。ゆうき君と仲良しになって落ち着きも出てきました。ゆうき君はあられの声を聞くと部屋に戻るようになりました。(思い込みかな??)

0 件のコメント: