2018年6月4日月曜日

あられ..。

あられも家中(いえなか)暮らしに慣れてきました。
「あられ」
呼んだら、

ほんの少しカメラ目線。


TNR(外猫を捕獲して、不妊去勢手術を実施して、元いた場所に返し、地域で見守り一代限りの天寿を全うしてもらう)

これは地域が総ぐるみで取り組まなければ成立しない活動です。
人間、誰もが好き嫌いを別にして、
動物の命を真剣に重く考え、共に生きるべき生物として、手厚く対処するなら、
不妊去勢手術を実施することで、一定の数に保つことはそれ程難しく無く、
行政も市民のコンセンサスで苦労しません。
しかし、
人々の考え方は様々で、
実際にTNRを行うのは少数の団体か個人です。

アメリカでは「効果が無い」として、厳しく規制するところもありますが、
研究機関などでは「今のところ、他の手段が見つからない」というコメントもあるようです。


今日はここまで!
色々と、戸惑っています。


行動の原点の一つが
庭の小屋で四匹の子猫が生まれた光景であることは変わっていませんが...。


小樽市内ですが引越しされるMさんからたくさんのご支援をいただきました。
精神的な理解者であり、私どもの心の拠り所としている方です。
この場を借りて御礼申し上げます。
ありがとうございました。

0 件のコメント: