2018年9月1日土曜日

今日だよ!(9月2日)売り切れご容赦!早い者勝ち

今日(9月2日)だよ!
売り切れご容赦!早い者勝ち!!


こちらは踊ったもん勝ち!!!



一階組で頑張るあられ、
この場所(一階)の水、飲めるようになったんだね。



柱、保護しました。もう効果が見えています。(ヤレヤレ....。)


朝夕の冷えにもキリリと。
名前?です。

盆踊りとブラックダイヤモンド??それにヨワッチーがコマッタ?

kちゃん(明るい金色)はこういう混み合う場面は苦手。

だから難しい顔で戻ってきました。(コマッタ)



chipoちゃんの遊び時間、隣の部屋で遊んでいるんですが、ヨワッチーはこうなっています。「コマッタ!」なんとかしなくちゃ...。



小樽、今年最後(?)の盆踊りだよ〜〜〜!


おしまいは我が家のブラックダイヤモンド、modoの華麗な動き。

2018年8月30日木曜日

小樽にプラスワン!

札幌から移住していろいろな小樽の特徴に出会いましたが、
美術館の気楽さもその一つです。
ご近所にアーティストが住んでます。
移住前の札幌の円山地区は「何かやってやるぞ!」という若者が目につきましたが、その部分は小樽ではまだ感じられません。
でも、「小樽にプラスワン!」
ご紹介します。
小樽出身、小樽在住、アーティスト上嶋秀俊さん。
サイトはこちら。
http://www.flatfield.info/UES/
札幌の円山のギャラリーで個展を開催しました。(終了しています)
そこは


我が家が猫の家になったきっかけ「mとi」が住んでいた、ところです。
i君
m母さん。



急斜面に立ち並ぶ家、こんな素敵な小樽にプラスワン。



mon(左)fu(右)もゲージツに興味があるようです?(ドッカナ??)

2018年8月29日水曜日

なぜか?9月は動物関連のイベントが多いですね。

「ツキネコ 北海道」さんのブログです。
沢山、紹介されていますので、張り切ってご覧ください。
https://ameblo.jp/tsukineko-hokkaido/entry-12397742640.html


そして、我が小樽のイベントも紹介されています。
開催日が迫っていますので、あらためてお知らせします。
ネットを使っていない方々にこそ、伝えてほしい!



こちらもそろそろ、開催が迫っています。

「動物保護」「動物との共生」の全体を俯瞰してみるにはいいイベントだと思います。
動物の保護活動をしている人は行ってほしい。
社会は「動物保護」「動物との共生」をどう考え、どのような形を目指しているのか?
「方向」の違いを発見するかもしれません。
どちらが良いか?では無く、「なぜ?」と立ち止まり、考えを深めるのは良いことではないでしょうか?


今日もchipoちゃんから避難...。
「ウ〜ン困ったなあ...」
ヨワッチーの避難組。



「命に優しい街にしたい」

2018年8月28日火曜日

「バザーのポスター」と「困った..」の二つ

「バザーのポスター」
アナログの交友関係が大変広いご近所さんに掲示してもらいました。

脱走猫をアナログのパワーで一ヶ月後無事発見、
調剤薬局に掲示していただいたポスターがきっかけでした。


全員、避難。

みんなに優しいfuちゃんも。

あの最強のエル君も(さすがに立ち直りは早い?)


困った...。
原因はchipoちゃん。

当然ですが、彼のせいではありません、人間のミスです。
先住猫は全員が訳ありで、入っていますので、
いい意味でも悪い意味でもどちらかというと「おとなしい」「ヨワッチー」がほとんどでした。
彼、chipoちゃんのタイプは「初」
「時間をかければなんとか..」という人間の判断ミスです。

「追いかけ」や「過度なじゃれあい」は年齢的な時期があるそうです。

それにしても全員が対応できないのはびっくり!
kilalaの額に爪が刺さっていました。(深刻な怪我ではありませんが)
時間が解決すると見ていますが、スペースと時間が少々無理。
人間とはうまく行くんだけどなあ...。
コマッタのコーナー?。でした。

決まりました!

我が愛する小樽の新しいリーダーが決まりました。

まず、市民の皆さんへ。

1.市長は行政上の役割の名前で市民との上下関係はもとより、
指示系統のてっぺんでもありません。
したがいまして、
市民の皆さんが主体となって、仕事をしてもらいますので、
市民が何も言わないと、何もしません。
どこの市長も市民の話をよく聞いて仕事をすると公言しますが、
そんな時間、どこにもありません。
確かめるのは簡単です、明日にでも会いに行ってみることです、アポなしで。
私の知っている部署は
すでに新しいことはできないと公言しています。
さらに
「できない理由はお金」だともはっきり言っています。
「市」と言えども、法人に変わりありません。
唯一、民間企業と違うところは「税金を納めなくても良い(綿密には違いますが)」という点です。
世界に冠たる日本企業で
「社員の話をよく聞いて決断する」企業はそれほど多くありません。
「ボトムアップ」と「意見をよく聞く」は似て非なるものです。
行政は新しいリーダーとともに、
「やれること」では無く「やるべきこと」を速やかに実行してください。
2.
スタッフの年間労働時間と人件費、それに、有給休暇の取得率を判りやすく公開して、
同等の企業を並べ、市民に提示してください。


このステキな街小樽のために。



この命がなぜ?我が家にいるのか?
新しいリーダーは無関心かもしれません、
私が関心を持ってもらうように努力します。
近日中に...。

2018年8月26日日曜日

あられ

あられ。
仲間と一緒でも、リラックスできる時間が増えました。

外暮らしでは人間をほとんど信頼することは無く、ご飯を食べてもらうのに、苦労しました。
特に冬はお互いに我慢比べでした。
その厳しい冬がもうそこまで来ています。
冬に向けて始動です。

9月は動物関係のイベントが増えます。
その一つ、
お世話になってる「ツキネコ」さん。


寄付付きの商品が増えましたね。

ポスター、貼り出しました!まずは玄関

ポスター、貼り出しました!まずは玄関。

門柱もたまには役に立つんだなあ。


数年前に近所の空き地でバザーをやった時は盛況でした。
近所の若い人とギターと歌で盛り上げたり(盛り下がったり?)
通る人の数は限られていますが、
「猫のため、犬のため、動物のため、何かやってるぞ!」 と発信することは重要です。
悲しいことですが
「納得の以前に理解してもらう必要がある」
これが現状かも知れません。


猫に生かされている、我が家の人間です。
mちゃんを抱っこするのに10数年を要したことは
重い、重い、勉強になっています。
私たち人間は動物のことをほとんど理解していないのかも知れないと、
教えてくれました。



梅ヶ枝郵便局さんは月曜日に頼みます。掲示スペースが空いていれば、大丈夫だと思います。
さて、もう一枚は??
スペースが取れるかどうか?と
反応を見るためにヒミツにします。
猫仲間は多くの人が知っているところです。
一つでも反応が確認できれば、大きな前進だと考えています。