2020年9月5日土曜日

私、今日はしっかりとロックダウンしておりました。

私のゆっくりペースに合わせてくれた猫家族。

kilala(右)ulan(左)

i(左)あられ(右)

fu?だけ??

mimo(手前)もいました。

風通しの良いところを選んだのはmodo。

夏向きの?隠れ場所。pilika。今日はお薬ご飯、100点‼️

人間のお母さんがそばにいない時はここへ避難。ゆっちゃん。



猫家族のみんなへ。

飢えと渇きからの自由がありますか?
不快からの自由がありますか?
痛み・傷害・病気からの自由がありますか?
恐怖や抑圧からの自由がありますか?

そして、
正常な行動を表現する自由がありますか?

私たちはきっとその全ては実現できていなあ....。
でも、頑張るからね、

みんなにどれだけ多くのことを教えられ、安らぎを得られたか。
下の写真はあられ。ここで寝られるようになって、安心しています。ありがとう。

2020年9月4日金曜日

ハーフ君

ハーフ君を玄関内のトラップ(小動物捕獲器)で捕獲しようとずいぶん苦心しましたが、
先にTNRを頑張ったbom、mogiとうまく付き合えず、
一昨日には少々諦めかけていました。

しかし、
昨夜、深夜にトラップ(小動物捕獲器)を設置。あまり早い時間に設置しても他の猫が入るかもしれませんので、人間のお母さんは普段の観察結果を検討して、深夜に設置することを決意。ほとんど寝ずの番。
まさか!!!
と、思っていたら、これが成功!
人間のお母さんの引きの強さにはカンプク。

ハーフ君はかなりのパワーがあります。
トラップ(小動物捕獲器)に入ったからといって、油断できません。


手術を頑張った印。

天候と術後の経過観察でまずは玄関で養生してもらいます。



小樽のYさん、ご支援、ありがとうございます。



人間のお母さんと一緒に疲れてくれた?ulan。


ちょっと見かけて、それから家の方に近づくことが無くなった子猫。
課題は尽きません。

2020年9月3日木曜日

安らぎの里

ここには多くの動物たちが眠っています。

我が家の猫家族、
m、k、j、meiそしてpolo....
Mさんの家族猫、Yさんの家族猫.....
保護の手が届かなかった小猫....。

小樽市犬管理所の中に在るこの 灰塚が
いつまでも、
ここに、
存在してほしいと切に願います。



ここに眠るmの息子i。
人間のお母さんとm母さんだけを頼りに生きてきたi。
母親mが旅だった時はどうなるのか?ハラハラしましたが、
なんとか乗り切りそうです。
以前より人間のお母さんの接触が増えました。
昼間はどこかに隠れているのが多いんですが、
今日はここでウトウト.....。

2020年9月2日水曜日

残暑だね...。

港も秋模様とはいえ、気温は25度以上。
木陰の風が心地良いぐらいだから、良い季節とも言えるかな。




寒くは無いはずですが丸くなってる、あられ。


fuはお昼ご飯。

カメラの前を横切るのは....kilala。私に近寄るのが趣味だから..多いんです。

ツーブラックス。左はchipo、右はjuju。

右で飛び上がっているのはulan。左はjuju。

今日もマアマア。kizz。

modoは何かに驚いた?



秋の印。



小さな地道な活動が大きく重い命を救う、大切なのは無力感と戦う心かもしれない。

2020年9月1日火曜日

今日の写真は猫だけじゃありません。と、言っても、猫が引き合わせてくれたんですが....。

謹んでご紹介いたします。

銭函、「アジアンタイム」

正に、今がここには在る。


そして我が家は残暑を楽しむ?
あられ。

上の黒いのはmodo。


気温と湿度を敏感に感じ取り、お気に入りスポットを探すのですが、誰の想いも一緒のようですね。
fuと仲間?たち。


みなさんの応援で今日も食欲が出たようです。
食事中なので離れて写しました。
kizz



動物保護関連に限りませんが、
どんな社会貢献事業も、
始めは一人。
ひ・と・り.....。

そして....ツナガル。

2020年8月31日月曜日

♪ 今は..もう..秋...。

どこを写しても、
秋が写ってますね、家の中も港も。

まずは港。


家の中もそれなりに秋。
fuのおしっぽさん。

monのおしっぽさん。

nini。


今日のkizz、ほんの少し、目に力があります。



猫を助けたいと感じたら、
きっと、何かできます。
誰にでも。