2017年7月12日水曜日

消えた?

この3ニャン、
朝方、
どこかに突然移動しました。


雷や地震などの自然現象は無かったと思います。
お向かいさんにお客さんが来て車が止まったくらいで、いつもと同じ朝だったんですが。
あちこち、姿を追いましたが、見えません。
あまりザワザワすると、出てこなくなると考え、静観することにしました。
まず、bomが帰ってきて、次にpoloとniniが姿を見せました。
安心しましたが、不思議な日でした。

「疑わしきは罰せず」
これは冤罪を防ぐ防波堤となる、法律の中でも最も大切な一項だと思います。
「合理性に疑いの無い証拠主義」これが全ての判断基準になるようです。
しかし、当事者から見て、歯がゆいことがあるのも、また、事実でしょう。 動物虐待事件の被疑者は「動物虐待」で立件されないことが多くあるようです。
報復が恐ろしいため、目撃者がしっかりと証言することも少ないようです。
どうしたら、いいのか?

長い将来を考えて、適切な施設を創り、啓蒙にも専門家が傾注できるようなシステムで、虐待の対象となる動物を「ゼロ」にする。完全な結果は無いかもしれないが...。
人生を変えてまで、動物の命を守るために奔走する人々がいます。その心を次世代につなぐためにも。

0 件のコメント: