2016年11月26日土曜日

pilika(ぴりか)は?

何の写真?

pilika(ぴりか)の新しい?隠れ家でした。

クリスティは
お母さんの気配を感じたようです。

先着はエル君(左)でしたが、
クリスティ(右)はおかまい無し!
お母さんは自分のもの!
割り込みます…

今日は昨日よりほんの少し、気温が高い、猫と暮らす人間はそのわずかな差に少々戸惑っている。体の動きがかなり鈍くなる。いつもの路をなんとか歩く、歩けなくなるよりはましだ。

「白」の点在する港。ワルクナイ。

どれかのレスキューハウスに猫が休んでいてくれるのを、毎日、願っているのですが…。


小樽の猫の保護施設を皆さんと考えています。いろんな団体さんがそれぞれに小樽で活動すると地元も盛り上がって良いのでは?というご意見もありました。「なるほど、そうか」。考えを微調整しなくてはと感じました。盛り上がるのはワルクナイ…。
明日(11月27日-日曜日)小樽の色内埠頭で新しい巡視船の一般公開があります。決して戦争に使っては欲しくないものですが、いつもの散歩コース、なので、見てくるつもりです。
今日もアクセス、ありがとうございます。

0 件のコメント: