2016年11月26日土曜日

pilika(ぴりか)しばらくぶりに出て来てくれました。

pilika(ぴりか)の隠れ場所。

傷の状態が見れる位置に来てくれました。

少しだけど、血で汚れた部分をカット。
カッコいいでショ!
明日を見つめる…目、
遠くを見てるような瞳、奇麗なんだヨ、
pilika(ぴりか)の目。

深夜にストーブの様子を見に行ったので、
皆さん、不振そうでした。
アガサ(agasa)の特別室。
整腸剤を飲んでもらっているので、嘔吐が減りました。嘔吐を見るのは辛い。若い元気な猫は嘔吐できる事の方が好調な場合もあるけど、アガサ(agasa)の場合は違う。体全体の力を振り絞って、体全体をふるわせながら嘔吐する。のんびり寝ている時は撮影をしない。今の彼女にとって、体力の為に最も貴重な時間だから。



今日、小樽保健所で動物の保護施設を作る意見交換会が行われました。動物の事を真剣に考える人々がしっかりとコミュニケーションをする事が全ての基礎になると、教わりました。具体的な行動計画はこれからになりそうです。

今日も、アクセス、ありがとうございます。

0 件のコメント: