2016年11月7日月曜日

modo(モド)とタヌキとスパイクタイヤ

暖房費の節約に、なるべくカーテンを閉めていた方が良い、
でも、 薄暗いのは苦手だ。
いつもどおりの部屋の一角だが、最近、めっきり減った日差しが入る。
modo(モド)が定位置に居る…、
私のおもちゃがある…、
さて、
今日は物置を冬のバージョンにする。
と、言っても、大掃除のようなもので、
不要物を分けて自転車の入る場所を作る。
風が吹くと、ぐっと寒く感じる…。

人が来る事の少ない家だが、郵便屋さん、宅配の人、町内会の回覧板等々…、この看板は必須。なんといっても、私自身がアブナイ!

一見、かわいらしい冬の友達。こんなに種類が必要なのかなあ?と、お思いの貴方!必要なんです!ナゼカ?庭の中の雪を移動させます。必死に越冬する猫達が通る路を造る為。(コチラの体力の問題もあります。少し以前ならスコップが二種類あればダイジョウブだったんですが。)

あまり降ってもらいたくない雪だけど、引き締まった雪面を自転車で走るのは悪くない。危険も多いし、寒さも厳しいが、アスファルトとは違う危険性が自然を感じさせ、乗り切った後はチョットうれしい。(オトナになっていない、チョーワガママも…)タイヤはこれに替える。強力なスパイクがついているが幅はそれほど広くないので、ブレーキは無いと思った方が安全。夏場と違ってペダルをこぎ続けないと惰性がつかないので、すぐに倒れる、タフな遊びだ。小樽でこれを使って走れるか???ナ…。

昨日掲載した石の上の足跡の写真、今日、あらためて写しました。タヌキです。ツメが猫より、深く大きく雪に刺さっています 。対策をしていなかったレスキューハウスの入り口、幅を狭くしました。

今日もアクセス、ありがとうございます。


歩いても10分はかからない、ご近所さんから、葉書が届きました。体調が優れないようで、お気遣いを葉書で届けてくれたのです。うれしく思います。心で思っていても、誰かが、何かが、それを運んでくれはしない。優しも、思いやりも、心配も、。

0 件のコメント: