2016年11月14日月曜日

ジョセツ、アガサ、ピリカ…

今日は降った雪が溶けてくれましたが、
ご近所さんに置いてもらっているレスキューハウスの除雪。
昨日から始まりました。
そのご近所さん、親切、丁寧に外暮らしの猫に気を配っていただいて、助かります。
人間も気持ちが救われます。
先住猫は亡くされましたが、猫と一緒の暮らしには慣れている方です。ご本人が高齢で、一人暮らしという事もあり、新規に猫を迎え入れる事は難しいというのが実情です。


polo、玄関で頑張って越冬してもらいますが、こうして、なついて、私の仕事(冬支度)を手伝って(?)くれています。コチラも助かります。

「アラ?どっかへ行っちゃうの〜〜」

pilika(ぴりか)の様子が不安定。



アガサ(agasa)は我が家に来て一年と一ヶ月が過ぎました。半年前から比べると体力全体も筋力も相当弱くなっているようです。ご飯の嘔吐も回数が増えて…アガサ…辛いんだろうなあ…。せめて布団の中で一緒に寝てくれれば…人間のお母さんのガンバリが続きます。ご飯も食べて、水も飲んでいますので、その辺りは救いです。ダイジョウブだよ!アガサ!!

momoは他の猫とご対面が始まりました。cocoちゃんと挨拶を交わしました。うれしいなあ…。どんどん、増えるよ!仲良しが。momoの気だての良さは外暮らしの時から判っていたこと。momoは上手く言えないけど「人間思い」、コチラの気持ちを察するような控えめなところが見受けられます。我が家の先住猫より、気遣いが多いかなあ…。

さすがに緊張は未だ少しあるようです。切ない事だけど、momoらしい…。

セピア風に見える写真は照明のせいです。

道路側のナナカマド、落雪とレスキューハウスの位置の関連で幹の部分を切らせてもらいました。ゴメンナサイ。枝の無い部分を何かに使う予定で、整えているところです。花言葉(樹言葉?)の中に「家を守る」ような事もあるらしいです。切っても、ちゃんと使いますので、これからも、猫の住むこの家を守ってください、よろしくお願いします。合唱…。

今日、オシマイの写真はビックリ眼(マナコ)のhanaちゃん。

人間の美人さんのhanaさん、元気ですか?何となく似ている?(そんな事無いか???)

今日もアクセス、ありがとうございます。

0 件のコメント: