2020年1月31日金曜日

modo modo と動きます。

女子ですが、男子として育てました。
でも、
やっぱり、女子の仕草ですね。

しばらくこうして遊んで、離れようとするとまた引っ搔きます。
そういう時はご飯なんですね。
いつでも食べられるように置いてあるご飯、最近はあまり食べません。
やっぱり、飽きるんかな...?


「新型のコロナウィルス」
家から出なければならない用事は無いので、とりあえず、心配は無いと思いますが、
仕事や不祝儀、学校、やはり外出しなければならない方々、大勢いるでしょうね。
現役時代ならどうしたかな?
やっぱり、普通に出勤していたろうな。
この、「普通に」というあたりをそろそろ変えないとダメかもしれないなあ。
こじんまりした国家で福祉がしっかりしているところだと、こういう場合、会社は行ってはいけません、学校は休み、消毒液は普段から政府支給品が有る。ってなことになっているような気がするんですけど、さて...どうかな?
とにかく、デマは困る!
ネットの時代、それだけは止めて欲しい!!

2020年1月30日木曜日

安心の公式

j君、食べているのはご支援の物資。
29秒の食べているだけの動画です。

後ろには仲間を応援するポスターカレンダーが在る。

僕(j)は寝るけど、仲間のことは絶対に忘れない。


動物の命と真摯に向き合う仲間は悩み、そして苦しんでいる。
でも、ギリギリまで、頑張っている!
人間のみんな!一つになって、頑張ろうよ!!
一つになると強いよ!
今まで開かなかった門が....開く!
無関心という壁が崩れる!
jより....。

jは「人間のみんなが一つになって無関心の壁を崩す」夢を見てるのかな?

2020年1月29日水曜日

modoの得意技。

いつもの風景。上から時計回りにi、m、j。

水の容器はすぐそばにもう一つあるんですが、こうなるんですね。
m、jどちらも人間との付き合いは慣れていて、ある程度、意思の疎通ができます。お互いに無益な戦いもしません。
他の猫家族もきっとそうだと思いますが、遭遇するチャンスが少ないだけだと思っています。


momoの背中の模様?しばらくぶりにキャッチ!

いろんな読み方ができますが、とにかく、momoの大きさとのバランスが絶妙で、いつもユーモラスに見えます。
「なんか、ご用ですか?」
momoに気づかれました。


注射が効いているのでおとなしいですが調子は悪くありません。
口腔内に有効なサプリを食べてもらっています。(動画)

ちゃんと食べてくれました。



modoの得意技?
何かして欲しい時で私を引っ掻いたり噛みついたりできない時にはこうなります。

ご飯?ブラッシング?何かな...。

2020年1月28日火曜日

jはやっぱり、お父さん役。

jの行動範囲を大きくしました。
でも、どこへ移動しても、こうして誰かが寄ってくる。
そして、ゆっくりとあやしてくれる。
右から反時計回りにj、クリスティ、mei。

meiは抗がん剤を頑張っていて、あまり元気がありません。こういう状況もリラックスできているかどうか?とにかく瞳が綺麗に見える瞬間など、こちらの胸が苦しくなります。長い戦いを再確認する一時でもあります。


左がpilika、右はnon。

今までは深夜に投薬していたpilika。
全くうまく行かなくなりました。突然です。
今日は午後2時ごろチャレンジ。
半分ぐらいokかな。
機嫌は悪くないようだけど、目つきには彼独特の不安定さが出ています。
難しい個性。
できることは、こちらもゆっくり長く付き合うだけ。
ゆっくり、長く...。

この足跡は?

大きく、重さも猫よりは重そうだ。
その正体は?



お母さんの仕事が済むまでじっと辛抱して待っています。あられ。


左から、momo、non、coco。



黒はmodo、左はm、そしてj。
mとjはじっと我慢しています。
modo、声が戻ってきました。
こうして甘えさせてくれる家族のおかげ、ありがとう、m、j。

2020年1月26日日曜日

セピア....。

こういう写真を写したいときもある。
星空を眺めていたのかな?monだと思うけど、はっきりしない。

この部屋の照明はレトロというかちょっと昔風になっていて、写真はかなりリアル。


mame君。


クリスティ(左)とmei(右)隣の部屋から網越しに写しています。



これが何か?解った人はギターを弾く人だ。