2019年8月31日土曜日

残暑でもkちゃん、頑張る!(頑張らなくてもいいんだよ...)

kちゃんはお薬ご飯も点眼も受け付けてくれています。
下手な私の介護を自らの悪条件を乗り越えて、頑張ってくれています。
写真は午前中の薬、ご飯(シリンジにて)、点眼が終わって疲れてのんびり(?)しているところです。
元来脂性のkですが、ご覧の通り、おしっぽさんもふさふさしています。自分の脂肪を最低限の基礎代謝に使うのかな?とにかく苦しむことなく、ゆるりと長生きしてほしい。



体重を別にすれば大きさではNo.1のfu。
残暑に耐えて(?)いますね〜〜〜。




カチカチと敵対信号を発しますので、遠くに行ってもらいました。殆ど効き目が無いと思われる霧をかけて。
命の瀬戸際で頑張る猫と一緒にいると、蜘蛛の巣さえ、壊すのをためらいます。
穏やかに速やかに別の場所、森などに引っ越してもらうよう、できるだけ優しくお願いするつもりですが、この大きさと攻撃音はただ事ではすまないようです。



望遠レンズを普通のに変えて眺めると、違うもんですね。
通り雨が来る前の小樽港、小さな船が見えるかな??

2019年8月30日金曜日

お日様出たね。

晴れの日スポットはここ、二階屋根裏部屋の小さな窓辺。
mon(左)mimo(右、移動中)



mimoの移動先は?食事でした。 狭いとこのご飯、意外に人気、なぜだろう。逃げ場は少ないはずなんだけど。


と、いうわけで、monはキョトン顔で動かず。



写したくなるんですよね〜〜。こういう光景。



応援物資、いただきました。
小樽のYさん、ありがとうございます。助かります。


私のおやつも入っているんですが、食べ過ぎに注意!よりも、見合った運動を!って、とこかな!!

2019年8月29日木曜日

新しい恋人?

お母さんと間違ったと思われます。


ご飯はエビチリ丼と野菜スープ、コーヒー、乳酸菌飲料、デザートは無し。(後で食べるかも..)
知っている人は知っていると思うけど、永ちゃんは今年で70歳。私よりお兄さん。
だいぶ人間らしく、良い(善いという意味です)歳をとってるけど、ステージが似合う体、維持して、まだまだ、ハッテます!
食べて寝て働いて楽しむ!
さて、俺はこれからどれだけできるかな?
これからも応援よろしくお願いいたします。(みなさん!私の介護をする準備、できていますか?ソコントコ、ヨロシク!)


kちゃんの動きに合わせてバリアフリー。
タンスを一つ無くして、私の寝床、移動しました。



こんな大きな船でも、港の中では...

ちっさい力持ちの手を借ります。



この一粒の水が冬を乗り越える力になる。

2019年8月28日水曜日

大きな流れ。

個人で動物を保護している人々、
団体で頑張っている人々、
行政として奮闘している地域。
立場、形態、方法論は様々ですが、
国の大きな動きは多様な活動スタイルに上手く対応できているでしょうか?

公式サイトアドレス
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ks/skn/aigo/suisinkyougikai.htm

下記は北海道の公式サイトからの引用です。

北海道動物愛護推進協議会について
  道では、動物の愛護及び適正飼養についての普及啓発を推進し、人と動物が共生できる社会づくりを進めるため、動物の愛護及び管理に関する法律第39条の規定に基づき、北海道動物愛護推進協議会を設置しています。 
  【構成団体】
  公益社団法人北海道獣医師会
  公益社団法人日本愛玩動物協会北海道支所
  公益社団法人日本動物園水族館協会北海道地区
  北海道オールペット組合
  北海道ペット事業協同組合
  酪 農 学 園 大 学
  北 海 道 市 長 会
  北 海 道 町 村 会
  札  幌  市
  旭  川  市
  函  館  市
  小  樽  市
  北 海 道 教 育 庁
  北  海  道
引用はここまで。
北海道には政令都市一つを含め、35の市があります。
市町村すべての数は185
なぜ?小樽がここに入っているのでしょうか?
「人と動物の共生」を考えるすべての人々に考えて欲しい。
それなりの事情があるようです。
この会議の傍聴、当初はそれほど制限はありませんでしたが、
今年は厳しい制限が課せられました。
自由参加とは程遠いものです。

「結果評価はどうなっていますか?」と言う問いには答えは有りませんでした。
「トップへの報告書は公開されますか?」
この問いにも「NO」でした。
要は
「法律上、何かをしなければならない」けど、
「その行動評価は誰もできない」ということです。

「人と動物の共生」を真剣に考えるすべての人々にお願いしたい。
「行政を動かし、実りあるアクションが公正に評価されるためには」
心を大きく持って「一つになる」ことを...。





去勢手術後、外で頑張ってもらうために玄関で養生しているキッツ。
力、つけてきましたよ!



赤ん坊のまんま大きくなりました。クリスティ(手前)
各部屋を行ったり来たりできるようになってj(奥)は誰でも面倒を見てくれて助かりますが、この表情は???



kは食べて、薬、食物軟化剤、なんとか頑張っているんですが、トイレ(大)が確認できていません。でも、こうして自力で歩いて水を飲む姿を見ていると、彼の過去の大病、外でボロボロで瀕死だった頃を想い、胸がつまります。


社会はどこまで、弱き者たちに試練を与えるつもりなのでしょうか?
何度でも書きますが、
「無関心」「無責任」の人を今更責める資格はありませんが、
これだけは言いたい!
「無関係の人間は誰一人としていない」と...。

2019年8月27日火曜日

ちほ君の検査結果。

ちほ君の検査結果。
ほぼ、改善されていましたが、
療法食は続きます。



今はたくさん食べてもらうように、混合して使っていますが、
検査結果が良い方に出ているので、どれか一つに絞る方向です。
原因と結果がどの療法食と因果関係があるのか?
ドクターとしてはしっかり見極めたい。
そうですね。賛成!
仲間が多い中で、ちほだけ、ご飯を特殊なもの、一つにするのは難しい作業ですが、
踏ん張るしか無いですね。
これからも、みなさんの応援、よろしくお願いいたします。



今は異常なしのm(右)i(左、mの子供)ですが、今後は判りません。

こちらも療法食は継続します。

写真はjです。

彼も腎臓サポートの療法食だけが頼りです。
試供品を頂いたり、試行錯誤しています。
まっ!人間が頑張るしか無いか!!


今日は花の写真を多くしました。
頑張ってるんだもんな、花も...。

2019年8月26日月曜日

ベッドを無くしてヨカッタ!

kちゃん、(手前)ヨロヨロ歩きですが、
水、トイレに動いてくれました。3回も!
段差が無くなり、危険も少なくなりました。
奥は優しいj君、彼が一緒だと暖かい...。




これ、気づきませんでした。

ulanです。



くり抜いた壁から隣を見るhanaちゃん。



どういうポーズか判るかな?
ちぽ君。
明日、おしっこの検査です。

目を隠して、少し、舌を出しているんですね。それほど眩しいお日様では無かったのですが。

朝夕、少し冷えます、みなさん体調には油断無く!。
ではまた!

2019年8月25日日曜日

kちゃんの状況に合わせて、ベッドをやめました。

歩き方に障害があるkちゃん。
特に、段差が苦手です。


そういう訳でベッドを解体しました。

少々大げさな出で立ちですが、こちらも足元に注意しなければならない状況、ヘルメットは細部に照明を当てるためですが、転倒の際、頭を守る意味もあります。
筋力、本当に落ちました。ヤレヤレ...。
掃除もしっかりと。

こうなりました。


kちゃんは今、強制給餌です。
強制とは言っても、時間をかけ、マッサージしながら、ゆっくりと食べてもらいます。首が定まらないので、誤嚥に注意!です。

ご飯も疲れるよね..。トイレをする時に力まないように、軟化剤も一緒に食べてもらっています。
スヤスヤ.....、こうなると、ご飯終了です。もう少し食べて欲しいと思うけど、疲れると、口に入っても飲み込む力がありませんので。


ulan、ちょっと狭くない?


遠景。



港は霞んでいたけど、いつもと同じ。


手前は栗の木、冬はそこまで来ているようですね。