2019年8月31日土曜日

残暑でもkちゃん、頑張る!(頑張らなくてもいいんだよ...)

kちゃんはお薬ご飯も点眼も受け付けてくれています。
下手な私の介護を自らの悪条件を乗り越えて、頑張ってくれています。
写真は午前中の薬、ご飯(シリンジにて)、点眼が終わって疲れてのんびり(?)しているところです。
元来脂性のkですが、ご覧の通り、おしっぽさんもふさふさしています。自分の脂肪を最低限の基礎代謝に使うのかな?とにかく苦しむことなく、ゆるりと長生きしてほしい。



体重を別にすれば大きさではNo.1のfu。
残暑に耐えて(?)いますね〜〜〜。




カチカチと敵対信号を発しますので、遠くに行ってもらいました。殆ど効き目が無いと思われる霧をかけて。
命の瀬戸際で頑張る猫と一緒にいると、蜘蛛の巣さえ、壊すのをためらいます。
穏やかに速やかに別の場所、森などに引っ越してもらうよう、できるだけ優しくお願いするつもりですが、この大きさと攻撃音はただ事ではすまないようです。



望遠レンズを普通のに変えて眺めると、違うもんですね。
通り雨が来る前の小樽港、小さな船が見えるかな??

0 件のコメント: