2019年1月5日土曜日

動物の命に無関心な人、こっちを向いてもらう活動は?

無関心な人にこっちを向いてもらう活動は、
関心があって、「動物の命」のことを素朴に考えている、
私や貴方のできる、
最大で最強の「力」かもしれません。

賛否両論があるのが当たり前。
でも、
まずは「これって何?」が入り口。


「動物虐待事犯を厳正に処罰するために 法の厳罰化を求める」活動。
「公益財団法人動物環境・福祉協会Eva」
http://www.eva.or.jp/genbatsukashomei
この運動の請願署名は2018年7月22日に閉幕した通常国会で保留され、採択に至っていません。
なぜでしょうか?
私はまず、「優先順位」を思い浮かべました。
簡単に言えば、「他にも大切なことがあるだろう」ということだと考えています。
私たちが国政を委ねた議員諸氏は違う課題を優先させたのです。
不思議なのは、
この請願を採択したとして、どのようなリスクがあるのでしょうか?
もしかして、「経済」の二文字が関連するのでしょうか。
そうだとしたら、
「動物とはいえ命に関わること」を「経済の物差し」で測っていることになります。
動物の扱い方でその国の姿が見えるとしたら、みなさん、この国の姿、どのように見えますか?


上から撮影したあられですが....

ここにいる訳はj君のおしっぽさんで遊びたいからです。さっきまで、おしっぽさんを椅子から下げていた、j君、しっかりと丸めて守っています。

0 件のコメント: