2018年3月2日金曜日

今日のあられ

人間がそばにいるとお話ししながらウトウトします。

アップで見るとそんな感じが伝わるかな?

まだ、夜泣きはします。
でも、そろそろ、慣れてきていますので、部屋で遊べるようになると思っています。
応援頂いた方に、あらためて御礼申し上げます。
今後につきましては、このブログで紹介してまいりますので、よろしくお付き合いください。


寒さ対策で南側のベランダは昼間でもカーテンをしています。
よほど、お日様が強ければ栄養としての紫外線のために開けることもあります。
と、いうわけで、昼間も照明をつけていることが多いのですが、LEDは光が硬すぎて少々辛いこともあります。
そこで、こうなりました。

改良の余地は多いのですが...。

赤ちゃんギャングのクリスティの対応に苦慮しているi君。
左目はもう見えないかもしれません。
内部が感染症などにかからない限り、放っておく以外に無いようです。
もしも、そうなれば、眼球全体をくり抜く手術、彼の人生にとって、リスクが大きすぎます。
もっと重大な疾病で苦しんでいる多くの動物たちも少なくありません。
対処医学の進歩と、
予防医学の進歩、
そして、
生まれながらの疾患を持つ、全ての動物に、
相応の対処がなされることを、切に願います。


i君。



殺さなくとも、動物たちとの共生は可能です。
目標を掲げなければ、ゴールには到達できません。
国の目標を地方自治体が具現化できない理由。
個人の立場の保身だけを考えていませんか?
やればできます!一緒に行動しましょう!
子供や孫に誇りを持って伝えられる仕事、
お手伝いする人々はすぐそばに居ます。

0 件のコメント: