2016年6月11日土曜日

アガサ、行動範囲、増える。

mimo(ミーモ)が同室になってから押し入れの天袋に引きこもりがちだった、アガサ。
今日は動きました!
がんばって部屋からも出ました。
でも、すぐに戻りました。(アララ…)
mimo(ミーモ)が鳴いたので、耳を傾けるアガサ。

天袋の中で水を飲むアガサ。

mimo(ミーモ)の鼻の傷は目立たなくなりました。

ピリカはお願いの目つき?

一階に行きたいのか?二階に行きたいのか?
迷っています。こういうときはじっと待つしか有りません。

今日の「シャシンデオタル」は
向かいの丘の神社。

現役の電話ボックス

散策のおすすめ、延長された手宮廃線の歩行者専用道路。



いつも見ていただいてありがとうございます。

2016年6月10日金曜日

「アガサが出てこない?」「足のシリーズ」「big2のお食事中」「小樽みなと」

アガサが押し入れの天袋から出てきません。
mimo(ミーモ)が同室になる前もそれほど活発に動く事は稀でしたが、床に降りての食事、トイレは少なくなりました。
いつもは手を出すと甘えるのですが…ちょっと怒っているのかな?

アレッ、奥に引っ込んだ…。夜は人間のお母さんが付きっきりです。

足(手?)のシリーズ。i,pilika,クリスティ、coco、めい、の順です。

珍しい!big2並んでお食事中。

mimo(ミーモ)の鼻の傷、もう少しで治ります。

リラックス度向上!

今日の「シャシンデオタル」は港。灯台は陸も守っているんです。

お陽様出てこい!

ご愛読、ありがとうございます。
明日もよろしくお願いします。

2016年6月9日木曜日

hanaとjujuと花と玄関と蜂?

写真は有りませんが、mimo(ミーモ)の虫下しは順調で、夜、鳴くようになりました。この時期が一緒に暮らし始める上で苦労するところです。「うるさいなあ」と思ったら「オシマイ」夜は人間のお母さんが傍で寝て、返事の声をかけています。まっ、mimo(ミーモ)順調です。明日は写真、載せます。

玄関ではjr(ジュニア)(左)が食事中、momoはここで療養していたjr(ジュニア)を思い出してくれたようです。トラブルは有りません。momo、ありがとう。君のおかげで弱っている仲間を助けられそうだよ。

不妊去勢手術をがんばってくれた猫達の遊び場、雨模様で誰もいません。小屋の中だとイインだけど…。庭で遊んでいるのは??まずは蜂さん、蜂蜜でお世話になっています。

そして、ちょっと寒そうな花。

こちらは猫のhanaちゃん。

タイトルには有りませんが、足がメンコイ、cocoちゃん。
jujuのお澄まし顔


今日、小樽の市会議員の方がご近所さんの紹介で見えました。
選挙の事は別にして、関心を持ってもらうよう、お願いしました。行動の優先順位でその人間の中身が判ります。とは言っても、現実、問題(課題)は山積み。全ての問題の基本に「命」の大切さが有る事を感じてもらうよう、願うばかりです。みなさん!選挙は必ず行きましょう!「棄権」は「義務の放棄」。明日もよろしく!見てください。

mimo(ミーモ)は私を見つめていました。

望遠で撮影したmimo(ミーモ)の写真を発見しました。
 mimo(ミーモ)は私を見つめていました。


灯台も寒そうだった五月二十七日もうすぐ暗くなる頃…。

mimo(ミーモ)は私を捜していた様な気がします。
限りなく勝手な解釈、
そう考えても、罪、無いよね、mimo(ミーモ)…
昨日付けのブログに現状をお知らせしています。
過去、三日分を読んでいただけると、ありがたい。

2016年6月8日水曜日

mimo(ミーモ)二日目と仲間の写真

mimo(ミーモ)は虫下しの入ったご飯をしっかり残さず食べてくれました。

鎮静剤、不妊手術、血液検査、抗生剤の注射、車での移動…
相当のストレスがかかっていたと思います。
様子を見て、虫下しのタイミングを計っていましたが、

お腹の虫のせいか?食欲有り、
雰囲気に慣れたのか目つきが少し落ち着いてきた、
サークルの中で手足を伸ばす様子が見れた、
等々…
mimo(ミーモ)はガンバっているんだなあ〜

今日のmimo(ミーモ)
昨日より少しでも、「のんびり感」が
写っているとイインだけど、
どうでしょうか?

mimo(ミーモ)に応援物資が届きました。
ありがとうございます。助かります。


仲間達…

雨模様ですが、
それなりに庭の樹々の動きが珍しいのか?
二階から見入るpilikaとsizuku?
sizukuなら、最近、pilikaをかばうように寄り添ってくれています。


そのpilika、頭の上の傷は大きくなっていないようです。(ヨカッタ)
写真を二枚。

自慢?の足
エル君です。

全ては彼から始まった、i君の写真も二枚、

mimo(ミーモ)が気になるクリスティ




ご愛読ありがとうございます。
明日も一所懸命、書きます、写真、載せます。
今後ともよろしくお願いいたします。

お陽様出てこい!風吹くな!

それじゃあ、また、明日!!

2016年6月7日火曜日

mimo(ミーモ)無事、退院。

mimo(ミーモ)の検査結果

エイズ、白血病は有りませんでした。
血液全般の数値にも問題は有りません。
年齢は一歳未満としか判断できませんでした。
不妊手術、予防接種、傷が有ったので抗生剤、
回虫がいましたので、駆除薬をのませる予定。

入院中、元気で、よく鳴き、ご飯も食べたようです。
帰りの車中では何度か泣きましたが、
私の「ダイジョウブ」と言う声で泣き止みます。
偶然か声に警戒して泣き止むのか、
解りませんが、
一瞬…気持ちが通じたように感じました。

病院での再会
実は、しっかりと顔を見たのはこれが初めて。
一昼夜、恐怖によく耐えた。
でも、心細く見える。
人間は罪深い。

部屋のケージに落ち着いた?mimo(ミーモ)
ゆっくり眠ってほしい。
ここは安全、
今、言えるのはそれだけ。
その瞳がいたずらっぽく、輝く日を待っているよ。
飢え、寒さ、は絶対に無いと約束する。




mimo(ミーモ)は耳をカットしていません。
人間がどういうものか?良〜く、学んで、一緒に暮らせるようになる日を楽しみにしています。
応援してくれる人たちは誰もが、猫の命を差別しません。愛されるためではなく、愛するために一緒に暮らす事を覚悟し、そういう人生を選んだ人達です。
生活や考え方そのものを、どうすれば良いのか、私たちに教えてくれました。
mimo(ミーモ)もそういう人たちに逢うために、
耳をカットしていないのです。
玄関を寝ぐらにして、外でがんばるmomoやゆうき、
そして、悲惨な最期を遂げる数えきれない猫達のためにも…。
mimo(ミーモ)の耳は生まれた時のままです…。

2016年6月6日月曜日

mimo(ミーモ)保護!

mimo(ミーモ)保護、手術、検査の入院。
明日、退院予定。
(年齢、性別、不明)

今朝、5時30分頃、設置した捕獲器に7時頃入ってくれました。
体が小さく、見るからに弱い。そして、
顔に傷を負い、元気(目力)がなく、
やっとの思いで我が家にたどり着いても、
他の猫に追いかけられ、
まともにご飯を食べれない状況が続いていました。
この状況は手術済みの「ウラン」も同じでした。
しかし、
この自分のご飯さえまともに食べれない「ウラン」が
mimo(ミーモ)をつれてきたのです。
胸が詰まる光景でした。

まだまだ、保護しなければならない猫は沢山いますが、
「他の猫、みんな、ごめん!!」
今回はmimo(ミーモ)を先に保護しました。

手術しなければならない順番としては
「バロン」「ポロ」「nimo」「くるみ」「べには」その他、未確認、
多数います。
手術後、外でうまく生きていけそうにない
「あられ」「ウラン」、
玄関でがんばっているけど、今度の冬はどうか?という
「ゆうき」「momo」。

数だけの問題なら、
スペース(部屋)が有れば、
もう少し保護できますが、
今は厳しい状況です。
mimo(ミーモ)はアガサの部屋の三階建てケージに入ってもらい、
とりあえず、環境に慣れてもらいます。
伝染性の潜在病気は今回の検査だけでは完全に判る訳ではないので、
アガサ(老齢)に対する影響は判りません。リスクは有ります。
切ないですが現在出来る最善と考える以外に有りません。
写真は病院へ行く前。

病院の待ち時間。


心強い応援団から、物資が届きました。 ありがとうございます。

いつも読んでいただき、ありがとうございます。
mimo(ミーモ)の退院後の様子は明日、書きます。
今後ともよろしくお願いします。

2016年6月5日日曜日

寒い雨の中、あられ…

今日もお陽様は出なくて、
寒く、雨も落ちる。
でも、
あられは二回、ご飯を食べにきました。
一度に沢山食べる事は少なくなりました。
庭に来ればなんとか食べられる事を覚えてくれたようです。
余程、人間に対して不信感が有るのか?
まともに写真を写せるチャンスは本当に少ないです。
ドアを開ける音、人間のお母さんの声、
これらをうまく聞き分けて、姿を現すようです。
明日も必ず来るんだよ!


明日から、引き続き、「保護」「不妊去勢手術」「リターン」(体調によって家中での養生)です。
この方法TNRが最終手段ではないと思っています。
しかし、今、出来る事のうち、重要度の高い選択だと考えています。

養生中のアガサ、元気です。
相変わらずの猫嫌い、人間のお母さんの膝にあごを乗せてウトウトするのが楽しみなようです。
今日は掃除機を物ともせず、部屋から外出?
窓から外を見る事が出来るのですが、家の中の方を向いて寝ています。
トイレの終わった後やご飯を食べる前等、面白い(?)声で泣きますが、後は本当に静かに過ごしています。
この写真は少々、きつい感じに写っていますが、「おっとり」という表現がぴったりの性格だと思います。
明日も写真、撮れるかな???
ご愛読、ありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします。