2016年6月20日月曜日

「イイゾ、この調子」「愛は愛?」「雨の日はテレビ」「kちゃんは銀ちゃん??」

昨日の支援物資は
飼育放棄された猫の里親さんです。
あらためて、感謝。

「イイゾ、この調子」
ウンチがあまりにも柔らかいので、心配しましたが、
こんな感じで外暮らしの疲れをゆっくり癒しているように見えます。

「愛は愛?」
i君は相変わらず…でもありません。
クリスティには優しいし、j君にはあまり興味を示しませんし…。
しかし、一応、動くものにはナチュラルに反応いたします。

「雨の日はテレビ」
fuちゃんは「ドキュメンタリー」と「美人さん」

クリスティは「天気予報」と「どっかのおじさん」
どちらも食べられませんが…。

kちゃんは階段を下りるのもゆっくりになりました。
(銀ちゃんって…?映画、蒲田行進曲の登場人物。劇中劇で階段落ちを披露します)
途中で止まる事も有ります。猫のスピードが全てに優先する決まりの我が家。ゆっくり待ちます。肩の力は強く、前足(手?)の力もまだまだ有ります。ゆっくり降りられるのも全体の筋力のおかげだと思います。

日本海に面する小樽の港には初夏の風情は有りません。
今日の「シャシンデオタル」は港遠景と定期船のフェリー。
「ラストホット」は「君、うぐいすさん???」
ここまで読んでいただきありがとうございます。また、明日!!

0 件のコメント: