2016年6月16日木曜日

「テンヤワンヤ」「遠距離恋愛」

クリスティは動く!

こうして待ち伏せごっこをしたり、誰彼かまわず突進したり、甘えの行動を、全力で表します。
そして、
熟睡…。最近では先輩達が嫌いな掃除機にも動じません、

でも、
どこか、弱さを感じます。20数匹の猫の成長を見ながら一緒に暮らしていて、どうも、クリスティだけは根っこの弱さみたいなものを感じます。不妊手術のタイミングを計りかねています。信頼できるドクターは家に来た事情も知っていますし、それだけに、慎重に観察してから手術する事になっていますが、いまのところ、「もう少し先かな」と思いながら見ています。
ウランとmimo(ミーモ)が家に来てくれたので、人間のお母さん、外仕事は少々少なくなりましたが、「テンヤワンヤ」が実情です。

しずくです。

愛くるしい目線の先は我が家のジョニーデップ、ピリカ〜〜〜!。
苦みばしった男らしい目つき、シブイなあ…。

これだけ離れるとやはり、遠距離恋愛と呼ぶのでしょうか?

今日の「シャシンデオタル」はもう少しお陽様のパワーが欲しい!トマトとカボチャ。
農家の皆さん、ごめんなさい、トマトとカボチャを密造?しています。

ほっとするラスト(ホットラスト)は再会で少し落ち着いたmimo(ミーモ)とウラン。
数日でmimo(ミーモ)と同じケージが届くからね!ウラン。(多くの方の支援が実を結びます、本当にありがとうございます。)

追加でもう一枚はダニを除去した後のウランの鼻の傷。

最後まで見ていただきありがとうございます。
それじゃあ、また明日、このブログでお会いしましょう。

0 件のコメント: