2016年6月23日木曜日

ウ〜ン…困った…(その他)

新人(新猫)ウランとmimo(ミーモ)はどうやら元気です。なるべく早くなれるようにして、皆さんにもっと見てもらいたいと思います。
さて、
ウランとmimo(ミーモ)が入っている部屋はアガサとクリスティが入っていた部屋。
クリスティはなんとか他の先住猫と暮らしていけそうですが、
アガサは静かなる「猫嫌い」?
人間のお母さんと私以外は傍に寄せません。
押し入れの最上階、天袋からなかなか降りてきません。
ご飯は食べて、トイレも大丈夫なのですが、
もう少し、お陽様にあたらなければ体に触る様な気がします。
この写真はいつものアガサの声がしたので私が行って、降りるようになだめて、やっと傍に来たところです。(なんと、メンコイ事か…)
なので、写真は一つ。
すり寄ってくるのでうまく写せません。(あごの下の肌色の部分は私の手です)優しい静かな人(私?)が好きなんです。

老齢、ヘビー級(私たち夫婦の責任です)の為に、椅子を高くしました。
猫好きの方はご存知だと思いますが、念のため、「猫は垂直でも、引っかかる事ができれば、なんとか登る事が出来ますが、垂直の落下にはほとんど対応できません。とくに、野生が薄れている場合。」
踏ん張った足下が揺らぐ事にも慣れていません。


誰でしょう????

ノンちゃんかしずくちゃん?

しずくちゃんでした。 (接近撮影は快挙!)

今日も見ていただいてありがとうございます。
明日もよろしくお願いします。


行政は総論「殺処分ゼロ」
現場からの各論「無しに等しく」
しかし、はっきりと「殺す作業」が存在します。
近日中、fb,Twitter、このブログで書きます。
「殺処分ゼロ」
「それが叶うまで、いつでも不可能に思える」

0 件のコメント: