2020年10月12日月曜日

出会った時は赤ちゃんかと思いました。

はずきは神社と港と坂路の街で生まれたと思います。



その街の名は小樽。

出会った時は赤ちゃんだと思いましたので、
急いで家に入れる必要がありました。
よほど運が良くない限り、冬には死んでしまいます。
名前は「はずき」とつけました。
八月に出会ったからです。

そのはずき、赤ちゃんではありませんでした。

外暮らしの厳しさで成長が遅いのかどうかは定かではありません。
素人の見立てですが明らかに弱っていたと思います。

おかげさまで、検査の結果、大きな問題はありませんでした。

ちっさい声ですが、フーシャーッ!を頑張っています。
一枚目の写真はケージの掃除の時、トイレでフーシャーッ!

人間のお母さんがサークルにちょっとした工夫を。

目つきは一瞬で赤ちゃんになりますよ〜〜〜〜!(撮影チャンスは限りなく少ないです)


誰にでも優しく、怒ることの無かったJはいつでもみんなのそばに.....。


思い出すことさえ苦しかったJのこと、あらためて....ありがとうを込めて。(ブログより抜粋。)

本日、2020年3月23日(月曜日)20:06。 猫家族のj、永眠いたしました。

最後まで寄り添っていただいた、 ドクター、
細やかなお気遣いを寄せていただいたファンの方々には、
安らかな眠りの中で旅立ったことをお伝えし、
厚き御礼とさせていただきます。

jの遺言。
「俺の仲間たちをヨロシク頼むぜ! 人間同士がいがみ合わないで仲良くしてくれれば、救える命はまだまだ増える! 頼むぜ!」

jのブログのアドレス。 https://mon-ju.blogspot.com/2020/03/j_28.html
https://mon-ju.blogspot.com/2020/03/blog-post_41.html

0 件のコメント: