2019年9月18日水曜日

kちゃん日光浴!

約束でした。
大病が続いたk、その度に一度で良いから外に出て、お陽さんを浴びようね。
今日がその日でした。
病状は体全体を左にひねるようにして、自立ができません。それでも、トイレや水飲み場に行こうと本人は頑張ります。その頑張りも少なくなりました。小春日和には少し風が冷たかったけど、今日の陽を選びました。
「あまりの軽さに、三歩、歩まず」
偽わざる心境です。


外でボロボロになっていたk、うまく保護できなくて困惑していましたが、kはこの玄関に自ら入ってくれました。ありがとう!

ボロボロでさまよっていた坂道をどんな気持ちで見たのかな...。

kをボロボロのまま放置した人間は今でも許す気持ちにはなれませんが、冷静に考えてみれば、私も長きに渡り「無関心」でした。誰かを恨む資格などありません。kのおかげでたくさん勉強できました。


無事にベッドに戻りました。ベッドに使っているもののほとんどは頂きものです。助かります、ありがとうございます。

kはまだまだ、頑張ります。応援、よろしくお願い致します。


我が家の最古参、i。

我が家に来る前、母猫mに守られながら外で生き延びていた頃のi。


外で生きるということがどういうことか?
少しでも伝わると良いのですが。

0 件のコメント: