2019年9月9日月曜日

もう少し養生。

写真はありません。
外で頑張ってもらう予定のキッツ。
鼻水が気になるので、薬を送ってもらって、
玄関内のケージで様子を見ます。
と、いう訳でこれを買いに行ったのですが、


このタイプはありませんでした。
このところ、夏バテ気味の私も心惹かれるパッケージのお言葉。
売れるんですね〜〜。



今日も暑かったですね〜。
写真はまだ日が高い時間。
どうやら??ピリカですね。

さすがに布団に潜り込むことは無いようです。


スズメの動きを見ていたmodoを呼んでみました。

動くものを注視していので、キンチョーしてます。こんな目つきは普段、まず、見ません。


kちゃん。腫瘍の転移、再発の可能性があります。
それらしい部位の写真を病院に送りました。
「経過を注視してください」とのことです。



港、忙しそうだな。

不妊去勢術を頑張ってくれて、外で暮らしている猫たち、元気かな?


「人と動物の共生」を社会の課題として捉えていない現状。

社会全体が大きな間違いに気づいていないふりをしている。

行政各人には一人の人間として「何をやるべきか?」を考え、行動する勇気を持って欲しい。
「新しいことを考え、実行する勇気の無い行政人」に「街の活性化」など、できるもんでしょうか?

民間は少数とはいえ、生活を賭けて取り組んでいます。
一緒にやりましょう!
「人と動物と街づくり」

0 件のコメント: