2018年11月9日金曜日

しずく、病院。

しずく。
通院のために入れようとしていたキャリーに入らなくて、不安な日々を過ごしていました。
もしかしたら、自力で回復もあるのか?
期待は言い訳にすぎません。
ところが、夜中見回った時、別の暖房用のキャリーに入っていることを発見。
夜中から朝までズ〜ットキャリーではどうか?と考え、その時はそのままにして、
今日、
外出中に携帯が鳴りました。
「入ったよ〜!」
早速引き返して、病院へ。
車に乗りました、気の強いしずく、こんな顔は初めてです。

病院到着。相変わらずの人気、混んでいました。益々混むようになるだろうなあ。

鼻が詰まっている状態、「風邪」です。 注射で様子をみることに...。
帰ってきました。

こちらを見ながら、押入れの天袋へ。

病院へ連れていけないので眠れない日々が続きました。
当然、安心はまだ早いのですが、ちょとだけ、気が楽になりました。


いつも、心に居座るのは「これが最善か?」という重い問いかけです。
過酷な運命に向き合うことを決意し、多くを教えてくださった人々へ、
あらためて、敬意を表したい。

0 件のコメント: