2018年11月16日金曜日

苦労をかけました....。

体質からご飯は療法食に限定、
今、一緒に暮らしている仲間は、外で彼に守られて暮らしていました。そして、現在は様々な事情で、無事、家にいます。
部屋割りが落ち着きそうな時に体調不良の子猫が入り、止む無く、ご飯の違う仲間と同部屋に、
夜はケージで寝てもらいました。
猫と同居し始めてから、初めてのことで、本当にすまないことをしたと思っています。
本当に、本当に、
彼には苦労をかけました。
でも、
お日様は彼を見捨てませんでした。
長年、我が家全体を支えてくれた、小樽のYさんに彼の苦労が届きました。
彼は愛情で作られた素晴らしい環境のもとに引っ越しできました。
今後、どこに暮らしても、何が起きるか判りません。
私は彼の祖父になり、遠くから見守ります。
彼の名前はpolo。
(写真はありません)


仲間も一緒だよ、いつまでも...。



世界中の生きとし生けるものが天寿を全うできるように切に願います。
この港街も。

0 件のコメント: