2018年5月29日火曜日

TNR後、養生しています。

TNRの意味の参考サイト
ここを見て、また、このブログに戻ってもらえると、本当に嬉しいです。
https://www.doubutukikin.or.jp/activity/campaign/story


昨日、TNR、実行しました。名前は「よも」男子、およそ3歳です。
病院へ

去勢手術、血液検査、ワクチン接種。
エイズ、白血病検査、陰性(大丈夫ということです)
エイズ検査に関しましては、検査の直近に喧嘩などで噛まれている場合、潜伏期間がありますので、飼い主さんを探す場合は再検査が必要です。
皮膚ダニ、耳ダニ、検便、合格。
しかし
気になっていた後ろ足、
完治していましたが、骨折のあとがありました。
交通事故の可能性、大。
それでも、家族である猫を外に出している人はまだまだ居る。
かわいそうだから、外に出すという..。
外で死んだら、かわいそう。でも、かわいそうだから、外に出す。
意味不明だということに気づく様子は無い。
前足は最近、喧嘩で噛まれたようです。

元のところへ返すにことについては、
ドクター見解でok。
現在、玄関で養生中です。養生期間は未定。
まずはのんびりポーズ。

やはり、こちらが気になるようです。(チョッと怒っています、当然ですよね..)



「かわいそう」と思うだけの人間、実は「無関心」より冷酷なのかもしれない。
家の中より何倍も危険なことを知っていて、実行しているのだから..。

そんなことを、ふと、感じた1日でもありました。

0 件のコメント: