2018年5月22日火曜日

暖かい日で良かったけど、課題も..。

先日来、札幌の個人保護活動の方にご心配いただいている。ボッサ。
今日、現れました。
人間のお母さんを覚えているようで、
仲間とタイミングが合わずに、
一度、庭から立ち去ろうとしましたが、
缶詰ゴハンを見て戻りました。
たくさんは食べませんでしたが、距離感だけは以前と同じようです。
保護まではタイミングを図り、会う回数が増えるように頑張ります。
とにかく、今度の冬は暖かい場所で過ごさせたい。
片目が見えないのは確実なようですが、体全体はほぼ以前と同じです。
写真はありません。



左後ろ足をひきづるこの猫。
ご近所さんが資金協力してくださることで、
去勢手術後、地域に戻そうと考えています。
毎度のことですが、
地域に戻すことに
ドクターストップがかかった場合の準備が必要です。
一時預かりさん、新しい飼い主さん。
ここをしっかり確保しないとできません。
今、判っていることはこれだけです。
カットしたような耳ですが、噛まれてちぎれたものと考えています。


一番幼いniniがしばらく見えないので、心配していましたが、大丈夫!
左から時計回りにジュニア、nini、bom。

本当に苦労をかけている。私の中では一番の課題。
療法食しか食べられれないので、
暮らし方が限られる。
一番の課題です。
polo、ムチャクチャ良いやつです。

ちっさいカメラの望遠、なんか、絵のようですが、写真です。




あなたは10秒間、この映像に耐えられますか?

0 件のコメント: