2018年5月24日木曜日

約一ヶ月過ぎました。

我が家の歴史でも、
poloのケースは初めてです。

便秘が原因で亡くなると聞かされて、
本当に驚きました。
ご飯を病院の指示通りに食べていれば、大丈夫なので、
毎日、注射するよりはずっとカンタンなんですが、
実際はそのために、
専用の独立した十分なスペースの部屋が必要です。
polo専用のご飯は健康な猫が食べても問題は無いようなので、仲間と 一緒でも良いようですが、
経済的にも無理ですし、
他の猫が慢性的な持病がある場合も難しいですね。
性格は、これまた、一緒に暮らしやすいというか、人間が好きなんですね、抱っこしたら、いつまでも離れません。
まだ、一ヶ月ですので、先住の仲間とはうまくいきませんが、あまり、心配していません。
無い知恵を絞って、切り抜ける以外にありません。


この顔の表情からは要求が判りません。
kちゃん。
ご飯かな?お水かな?
私が寝るまでにはどいてくれるかな???



国会で決まったこと、
どうして、国内全部で一緒に動かないんでしょうね。
国会で決まったことの表です。
一体、誰のために書いているんだか?

この画像だけでははっきり見えない、詳しく知りたいという方はこちらをクリック。
https://www.env.go.jp/council/14animal/y140-42/mat01.pdf

0 件のコメント: