2016年11月5日土曜日

雪が降って…トンネルは大人気?

風邪対策の薬ご飯(おやつ)の人気が定着しています。
mame以外ですが。
水の取り替えにいった時、
薬入りのおやつが来たのか!と出て来たエル君とfu。

kilala(キララ)はあっという間に食べました。

「何か?美味しそうな匂いだなあ…」mimo(ミーモ)は大好きなトンネルの中を探しました。このトンネル、どうなるのかなあ?と思ってみていましたが、支援者の方から我が家に頂いてから、大人気!。今はuran(ウラン)とmimo(ミーモ)の部屋にありますので、ゆっくりと使えているようです。入り口のワイヤーの入っている部分はすぐに破壊されましたが、バッチリ修理。ガンガン使っています。

トンネル遊びのmimo(ミーモ)をミマモルようなuran(ウラン)。お腹がユルいのが少々心配です。

不思議でもあり、自然で、当たり前のような感じもする。家の一角、Macが無ければ少し…さみしい…。4ニャン、一度にカメラに収めるチャンスは少ない。おリコウ様が4ニャン、そろった瞬間です。が…modo(モド)の目線がチョッと???



ミゾレの中を歩いた。家から出れなくなる不安が小さな探検を促す。アウトドア専用のゴッツイ衣類で固めたいところだけど、そうはいかない。その辺に有るものを重ね着する。コースはだいたい同じだけど、被写体には困らない。札幌から移住して、6年余になるが、日を重ねるほどに小樽がよく見えるようになる。善し悪しが見えるということではない。おそらく、日本中どこへ行っても、いつの時代でも、ある種の沈滞感が必ずどこかに有るはずだ。廃れていく商店街、空き家、等々…。しかし、ここ、小樽は その現象に昭和の匂いを強く感じる。平成という時代の中で28年も生きている事を…感じさせるのだ。



今日も、アクセス、ありがとうございます。

おかげさまで…

みんな、元気です。お心遣いのおかげです、感謝します。
未だ、すっかり、安心、していませんが、現状のお知らせをみんなの写真で…。

普段、タフなだけに私を一番心配させた、エル君。

そして、fu(ふうー)

かなり、ダイジョウブなkilala(キララ)

薬を上手く飲んでくれないので、注目していた、mame(マメ)。カリカリご飯を数粒差し出すと、食べてくれた。これだけの事に、「ありがとう」と、手を合わせたい気持ちになる。

uran(ウラン)とmimo(ミーモ)、こちらもなんとか、大丈夫。ありがたいです。特に、uran(ウラン)は肝臓にイエローカードの一歩手前の数値が出ていて、来週にでも、再々再検査が必要で風邪とは別の心配があります。当然、風邪を引いたら、ダメージは他の猫より、大きいはず、注視は続きます。

kちゃんを大好きなnonちゃん、kちゃんが一階に戻ったので、機嫌ワルシ!

cocoとmeiはいつもどおり、スヤスヤ…(cocoはカメラに気づいて、オメザメ)

イスが一つじゃ足りないj君。

虫下しの効果が?な、momo

同室のアガサ、激しい嘔吐が有りましたが彼女のペースに戻っています。相変わらずの猫嫌いですが…

薬を上手に飲んでくれている、juju。大丈夫だと思います。前の黒い部分はエル君の背中。

今のところ、悪い症状は出ていない、hanaちゃん。いつもどおりのビックリアイです。

iとkはおかげさまで、いつもと変わりません。

手間もかかるし、傍に居ないと問題行動を起こすけど、教えられる事は少なくない。初めて見る人は正視に耐えないかもしれないけど、それは私のトリミングが下手だから。相変わらずの二枚目です。pilika(ぴりか)




今日も、アクセスありがとうございます。
やるべき事や、逢いたい人がいても、誰もが時間に限りがあって、叶うかどうかは判らない…。命がやたらに重い。きっと、寒さが早く来たせいだ。きっと、寒さの…せいだ。


2016年11月4日金曜日

レボリューション

momo、駆虫薬(背中に垂らすタイプ)、済みました。

結果は未だわかりません。

風邪初期症状のグループ、mameを除き、薬、順調です。

部屋全体に、少しですが、活気が戻りました。

人間の勝手な気のせいかも…

でも、jは少し安心したようです…

一昨日、風邪気味の猫達に支援物資をいただきました。
ありがとうございます。助かります。


通りの向こうの丘も秋、そして、一気に冬。


今日もアクセス、ありがとうございます。
風邪グループの写真、明日は掲載できると思います。(ドウカナア??)

皆様も風邪にはご注意を。

2016年11月3日木曜日

薬、5ニャン、一緒に!

風邪気味のグループ、投薬開始!
エル、fu、mame、kilala、juju、
このグループの症状を緩和できれば、他は大丈夫だと思う。
一日2回、朝は全員合格、夜、mameは量が不足。
明日の様子を注意深く見る。
風邪だとしても、 かなり、初期。
食欲、水飲み、リラックス度、目の力(チカラ)、人を避ける行動はないか?
注意深く見ると言っても、 せいぜい、この程度、
あとは上手く言えないけど、距離感みたいなものに変化がないか?
さて、明日の朝は…どうかな…。
この港に冷たい雨か雪が降ることは…間違いなさそうですが…

j君は新聞を読みながら、みんなの事を心配しています。
「何か、誰でも簡単に飲める薬は無いかなあ」

j君はデッカくて、すっかり大人だけど、寂しがりやだ。
人間のお母さんも最近は忙しくて、
あまり遊んでくれない、
もう、
こうして寝るのが一番カモネ…。



今日もアクセス、ありがとうございます。
薬を飲ませる都合も有って、カメラはあまり使えません、
明日は
みんなの写真を掲載できるよう祈っています。

2016年11月2日水曜日

キビシ〜〜イ!

キビシ〜〜イ!です。
kilala(キララ)、も嘔吐しそうで、出来ない様子。
二階の屋根裏部屋のグループ、
念のため、風邪用の抗生剤を至急調合してもらいました。
加湿器を一台、買い足しました。

アガサ(agasa)は抗生剤を一ヶ月延長です。
直接的な菌は検査に出ませんでしたが、
免疫力が落ちているのと年齢のせいで、 色々な症状がでます。
薬で抑えられている部分とそうでない部分が有るという事、
予定通りの延長です。
臨時的ですがmomoの同室も原因かもしれません?
夜泣きが多くなり、少々ご飯の量も減っています。

pilika(ぴりか)がベッド下の引きこもりから出てきましたので、
写真、沢山、写せました。
ミュージカルのcat、みたいな顔??

人間の話
ときどき、体が動かなくなる不安が出てくる。この時期、季節の変わり目はしょうが無い。散歩には向いていない日和でも、強迫観念から歩く。いつものコースからなんとか外れようとしても、難しい。でも、いつものコースはしっかりと季節の節を見せている。

外で頑張ってくれている「あられ」
偶然だが、ここに入っていくところを見てしまった。



今日もアクセス、ありがとうございます。



自分のことを
場外に位置づけることで
保たれている
波風のなさは
にせ物の平安なんだ

岩崎航 著
「点滴ポール 生き抜くという旗印 」
より…。

2016年10月31日月曜日

気になる…

口をもぐもぐする動作、
チョット元気が無いような、
エルとfu。


家に入ってくれたmomo、
駆虫薬を食べてくれません…。

uran(ウラン)は左目が不調。



今日もアクセス、ありがとうございます。
寒さが早く居座った分、春が早いと思っています。
さて、どうかなあ…。

2016年10月30日日曜日

季節は巡る…

季節は巡るというけれど…
今年、
雪は未だ本格的ではない。

寒さは早く来て、居座っちゃった。

去年もきっと同じようなことがあったかもしれないけど、

忘れているのか、
今年はチョット違うなあ…ナニカガ…
おとなしいというか、
元気が無いというか、

でも、こんな感じなのかなあ…

fu

juju

kilala

mame

クリスティ
non

mimo(ミーモ)とuran(ウラン)

こちらは問題なさそう…
mon

小樽は坂の街というより、山の街。

我が家より一段上にあるご近所さんの敷地の外れにレスキューハウスを置かせていただきました。
もう一段、上から見る。
あられが利用しているようだが、確認は出来ていない。
ここが雪で埋まる前に我が家の庭のレスキューハウスに落ち着いてほしいのですが。


家の玄関、
momoが中に入ったので、男子猫がゆっくり休めるハズでしたが、
そうは上手くいきません。
momoが玄関に居なくなって、poloのいる時間が増えたのは良いのですが、

相変わらず、ゆうきはmomoを探すように落ち着が無く、jr(ジュニア)もまだ、長期滞在が出来ません。
男子3ニャンのルームシェアー、はたして、どうなりますか???
ゆっくり見守りますが、喧嘩で傷を負わせる事だけは避けたい。
外に出ている飼い猫さんは傷を負っても治療してもらえるけど、
手術後、外で頑張る事を強いられている猫はそれが無い、
外の世界では多くの場合、僅かな傷が致命傷になる。
命を真剣に考える人たちにお願いしたい、遠い将来、猫が自由にどこでも生きていける社会が出来るかも知れませんが、それまでは、家の中で一緒に暮らしてください、お願いします。
無論、命の事を真剣に考えないという事なら、致し方有りませんが…。


この廃線跡の遊歩道、来年は全線つながります。

ゆっくり歩いて小樽を感じてください。総合博物館と美術館がこの路でつながっています。


いつも歩く路は同じ。そこから見える風景は違う、船の様子等…

運河の北のはずれ、ここから海が見える事に気づきませんでした。
風の力で、さっきまで見えなかった船の一部が登場!



今日も、アクセス、ありがとうございます。

せめて真っ赤に燃えて咲く、
花になりたや
はまなすの…

これは松ですが…