2016年10月30日日曜日

季節は巡る…

季節は巡るというけれど…
今年、
雪は未だ本格的ではない。

寒さは早く来て、居座っちゃった。

去年もきっと同じようなことがあったかもしれないけど、

忘れているのか、
今年はチョット違うなあ…ナニカガ…
おとなしいというか、
元気が無いというか、

でも、こんな感じなのかなあ…

fu

juju

kilala

mame

クリスティ
non

mimo(ミーモ)とuran(ウラン)

こちらは問題なさそう…
mon

小樽は坂の街というより、山の街。

我が家より一段上にあるご近所さんの敷地の外れにレスキューハウスを置かせていただきました。
もう一段、上から見る。
あられが利用しているようだが、確認は出来ていない。
ここが雪で埋まる前に我が家の庭のレスキューハウスに落ち着いてほしいのですが。


家の玄関、
momoが中に入ったので、男子猫がゆっくり休めるハズでしたが、
そうは上手くいきません。
momoが玄関に居なくなって、poloのいる時間が増えたのは良いのですが、

相変わらず、ゆうきはmomoを探すように落ち着が無く、jr(ジュニア)もまだ、長期滞在が出来ません。
男子3ニャンのルームシェアー、はたして、どうなりますか???
ゆっくり見守りますが、喧嘩で傷を負わせる事だけは避けたい。
外に出ている飼い猫さんは傷を負っても治療してもらえるけど、
手術後、外で頑張る事を強いられている猫はそれが無い、
外の世界では多くの場合、僅かな傷が致命傷になる。
命を真剣に考える人たちにお願いしたい、遠い将来、猫が自由にどこでも生きていける社会が出来るかも知れませんが、それまでは、家の中で一緒に暮らしてください、お願いします。
無論、命の事を真剣に考えないという事なら、致し方有りませんが…。


この廃線跡の遊歩道、来年は全線つながります。

ゆっくり歩いて小樽を感じてください。総合博物館と美術館がこの路でつながっています。


いつも歩く路は同じ。そこから見える風景は違う、船の様子等…

運河の北のはずれ、ここから海が見える事に気づきませんでした。
風の力で、さっきまで見えなかった船の一部が登場!



今日も、アクセス、ありがとうございます。

せめて真っ赤に燃えて咲く、
花になりたや
はまなすの…

これは松ですが…

0 件のコメント: