2016年10月13日木曜日

少しだけ…恩返し…

オニギリkilala(キララ)劇場?
居間に居る猫以外のみんなとは接する時間は少ない。
ゴメンナサイ。
そんな短い時間でも、このkilala(キララ)には笑わせられます。
今日もナイス(?)な場所に陣取ったkilala(キララ)。

クリスティもそこに登りたい!
でも、
顔の力で寄せ付けません。

まっ、クリスティが束になってかかっても、
この顔には負けますね〜〜。

特に寒い訳ではないのですが、
このコンビ、
くっ付いています。
fu(ふうー)ちゃん(左)がモフモフしていて、優しいからみんなに人気があります。きっと、大きいのも何となく安心できるのかなあ。fu(ふうー)ちゃんは最近人間と接する時間が少ないので、少々、不調かも?チッチャイmon、寒くなるから沢山食べて、fu(ふうー)から離れるなよ〜〜。

pilika(ぴりか)は今日も引きこもり中。新しいサークルを入れました。私は毛玉をカットできるくらいの関係ですが、今は「フーッ、シャーッ」でも、大丈夫!理由は無いけど、大丈夫!

いつものように私の目の前で寝るmodo(モド)
猫も夢を見るのかな?
思い立ったように私の顔を見て、チョコット引っ掻きます。赤ちゃんの動作で、ツメは私には届きません。そして、また、ウトウトします。

ご近所さんの庭を借りて設置したレスキューハウス、一年越しになりますが、最近、猫が使っているようです。ありがたい、ありがたい。

冬の寒さ対策とタヌキさんが入れないように板で入り口を少し狭くします。
猫以外を閉め出す事には、賛否があります。
心情としては「どちらにも使ってもらいたい」けど、
その命に人間が関わっている度合で生きる厳しさの違いを感じます。
どんな猫の命も人間が作っている。

「死ぬ為に生まれてくるような命」を増やさない、という理由で、
不妊去勢手術を強いて、さらに
厳しい北国の外暮らしをさせている私の行為、
少しでも…償いに…なるものか…。
この小さな、危うい、小屋が。

少し、離れてみるとこんな風です。
積雪を考えて、高床にしています。
さて、効果の程は?



物置小屋の向こうには海が見えます。
う・み・が・み・え・ま・す…。
この風景は厳しいなあ…。
樹々が揺れます。


今日のアイボウ。

今日もアクセス、ありがとうございます。

0 件のコメント: