2016年10月21日金曜日

猫に導かれて…沖縄県、高江

北海道で高江写真展が開催されます。
『やんばるの森のちいさないのち 
~アキノ隊員の沖縄・高江昆虫写真展』
2016年10月21日(金)~25日(火)

9:30~17:00

道新小樽支社 1Fギャラリーおあしす

入場無料

主催 九条の会小樽ネット
 L.A.O.S(小樽 後志地域行動)

連絡先 070-5288-8614(岡田)

猫と暮らし始めてから、
他の活動をしている方々と出逢いが有ります。

このたび、紹介するのは、場所は沖縄。

07年から沖縄県東村高江で起こっていることを
発信しつづける
「住民の会」のブログです。

http://takae.ti-da.net/
なんでも、猫の保護活動に結びつけるのは、

正直、どうかと思いますが、

「無関心」が社会に何を生み、社会から何を消滅させるのか?」

根っこには共通のものが有ると思います。

今日、お訪ねした写真展はその課題の入り口。

課題がどのようなところに存在しているのか?


そこ展示されている写真の昆虫は、
今後、消滅するかも知れません。

写真展を見て、
ブログで勉強して、

「この虫達がその場所から消えてしまうのはなぜ?」

と考える方がいらっしゃいましたら、
うれしく思います。


基地問題は難しい国際問題のようですが、

解説書は多く出ています。

基本的な事を学ぶと、

現状を構成しているものが実に単純な事なので、

呆れてしまうかも知れません。

その、単純だが最も重要な課題に、
この虫達は戦いを挑んでいるようにも見えました。

記録映画の上映会の企画も有るようです。

応援のスタイルは多種多様です。





この課題に逢わせてくれた猫達。
いつもの顔ぶれですが…
エル。シロクロナノデシロクロ。

今日はヨユウのhanaちゃん。

そこからのダイビングは禁止!クリスティ

チッサイのでよけいにガンバっているようで… 泣かせるぜ…この目は…
mimo

最近はpilika(ぴりか)が一階にいて、寝床を占拠したりするので、それなりに苦労してます。ただ、そんな風に見えないのがkちゃんのイダイなところ!


今日もアクセス、ありがとうございます。

0 件のコメント: