2016年10月22日土曜日

冬対策、屋根裏部屋

屋根裏部屋には灯油ストーブが無い。
夜中の運動会で火事が心配だから。
一階の暖気が上がるので意外に温度は確保できる。
頂き物の毛布や布団、フリースのサークル等、潜り込む場所は無数。
でも、やっぱり、ほんのりと暖かい上に行きたい。
そこでノビノビする…これが猫のシ・ゴ・トです…。
という訳で、不要の木材で、大工さんが始まりました。
こういうときに、お手伝い?をしてくれるのは?そうです!クリスティとkilala(キララ)、助かります(トホホホ〜〜)。

お手伝いのおかげで、なんとか完成。

早速、hanaちゃんが…。いつものビックリアイ。



外暮らしの猫は寒さのせいで玄関で寝るようになった。
ここ数年、同じような状況が続いている。
いくらか、こちらの気が休まります。
「無力感、非力感」はぬぐい去れませんが…。 そして、
決して少なくない暖かい支援をいただいていても、
この時期はなぜか孤立感が芽生えます。
お陽様があまり顔を出さないせいだ、きっと、そういう時期…の、せい、だ。




それぞれが場所にこだわりがあって、
滞在歴の長さで、先輩、後輩の問題もあります。
今はまだ、落ち着きが有りません。



polo、いちばん後輩ですが、
一番高く、何かと有利な場所を確保。

ゆうきはなんとか、前回まで過ごした場所を確保。
真夜中なんでこんな画像です。

女子のmomoは一番下で、
出入り口に近い場所に…。
ガラス越しに合う目線が…セツナイ。

arare(あられ)
庭のレスキューハウスのどれかを利用してくれると、状況が判って、ご飯も水もなんとかお世話で来ます。
arare(あられ)はまだ、難しい状況。
夏でも、二三日来ないと周囲を探すほどですので、冬は餓死、凍死の危険を想像して、気が休まりません。人間のお母さんの苦悩の日が始まります。
ご飯を食べに来ても他の猫が居るとあられは警戒して、簡単に近寄りません。

安心してご飯を食べられるところへ向かう途中、こちらを向いてくれました。


こういう時期に赤い実、成るんですね。

ラベンダーも強いんですね。

今日も、アクセス、ありがとうございます。

2016年10月21日金曜日

猫に導かれて…沖縄県、高江

北海道で高江写真展が開催されます。
『やんばるの森のちいさないのち 
~アキノ隊員の沖縄・高江昆虫写真展』
2016年10月21日(金)~25日(火)

9:30~17:00

道新小樽支社 1Fギャラリーおあしす

入場無料

主催 九条の会小樽ネット
 L.A.O.S(小樽 後志地域行動)

連絡先 070-5288-8614(岡田)

猫と暮らし始めてから、
他の活動をしている方々と出逢いが有ります。

このたび、紹介するのは、場所は沖縄。

07年から沖縄県東村高江で起こっていることを
発信しつづける
「住民の会」のブログです。

http://takae.ti-da.net/
なんでも、猫の保護活動に結びつけるのは、

正直、どうかと思いますが、

「無関心」が社会に何を生み、社会から何を消滅させるのか?」

根っこには共通のものが有ると思います。

今日、お訪ねした写真展はその課題の入り口。

課題がどのようなところに存在しているのか?


そこ展示されている写真の昆虫は、
今後、消滅するかも知れません。

写真展を見て、
ブログで勉強して、

「この虫達がその場所から消えてしまうのはなぜ?」

と考える方がいらっしゃいましたら、
うれしく思います。


基地問題は難しい国際問題のようですが、

解説書は多く出ています。

基本的な事を学ぶと、

現状を構成しているものが実に単純な事なので、

呆れてしまうかも知れません。

その、単純だが最も重要な課題に、
この虫達は戦いを挑んでいるようにも見えました。

記録映画の上映会の企画も有るようです。

応援のスタイルは多種多様です。





この課題に逢わせてくれた猫達。
いつもの顔ぶれですが…
エル。シロクロナノデシロクロ。

今日はヨユウのhanaちゃん。

そこからのダイビングは禁止!クリスティ

チッサイのでよけいにガンバっているようで… 泣かせるぜ…この目は…
mimo

最近はpilika(ぴりか)が一階にいて、寝床を占拠したりするので、それなりに苦労してます。ただ、そんな風に見えないのがkちゃんのイダイなところ!


今日もアクセス、ありがとうございます。

2016年10月20日木曜日

どうかしてる…ぜ…

アガサ(agasa)とクリスティ

おかげさまで、我が家に来てなんとか無事に一年経ちました。
応援してくださった皆様、病院の先生、ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。
アガサ(agasa)はほとんど動きませんので、
写真は一枚。

あれだけ(どんだけ)落ち着きの無かったクリスティ、
こんなに大人(そこまではいっていないか?)になりました。


こんな事で、目に汗をかくなんて…どうかしてる…なあ。

顔がデカイ
(本当はモフモフのせいですが)ので、落ちそうな、kilala(キララ)

起きて真っ先にするのがmodo(モド)のご飯。
忘れたので、こんな表情。まさか、ご飯は専用でなければその辺にいつでもあるので、そんな事は無いと思いますが…。

mame(マメ)らしい、何かしてほしいのに、チョット遠慮?の表情。

uran(ウラン)と仲良し?

pilika(ぴりか)の踏ん張り足。

そのpilika(ぴりか)が私のベッドを占領?今夜は屋内キャンプ…

なぜか?kちゃんがくっ付いて離れない。

降り出した雪のせいだ…。

大きな企業の方に動物保護の話を聞いていただきました。


大企業が本格的に聴いてくれる事を願っています。話がつながり、大企業が動物保護をどのように考え、行動しようとしているのか?全くの無関心なのか?勉強して、今後に活かしたいと思います。


今日も、アクセスありがとうございます。


寒くなって、玄関が定員オーバー。
仲良く冬を過ごしてくれる事を祈るばかり。プランCがまた、心に浮かぶ…。
どうかしてる…ぜ…
これもきっと、雪のせい…。

2016年10月19日水曜日

お陽様は出ましたが…

小春日和も風寒く…
お陽様さん、しっかり、暖めてやってください。

これは、kちゃんのベッド?。

こういうことです。
ちょっと照れくさい(はずは無い)
いつもの場所ですが、こういう場所です。夜中に目線が合いそうで…。

今日のとっておき!



フォークソングというのがある。
音楽をジャンルに分けるのは商売上、しょうが無い。高石友也のランブリンボーイを聴いている。原曲はアチラ、外国の人の作った歌だ。
訳詞はボブディランの曲の訳詞にも関わった人。高石友也本人も訳詞に参加している。歌詞は演歌、メロディーはアチラ、巡り会う機会の少ない暮らしなのか?この歌は今こそ、聴いてほしいと思う、歌ってほしいと思う。50年以上前に既にまねごとで歌っていた。書かれて居る詩の内容は今も、生きる厳しさを肩の力を抜いて語りかける。


今日もアクセス、ありがとうございます。

私、労働いたしました。

夏バージョンのレスキューハウス。
これを冬バージョンにしようと…
こんな具合に断熱材代わりにレジャーシートをペタペタ貼って、猫が潜り込めるところを支援物資や我が家の古着で、可能な限り作ります。

有り合わせの材料で間に合わせた部分も有りますので、ペンキの上塗りや風が入らない工夫をします。

そして、これが冬バージョン、出入り口を残して他はしっかり板を貼ります。


カップ麺を一度に二つ食べました!(スープは残しましたが)さすがに、まともな時間にお腹が空きません。
工事現場のお昼はカップ麺とお弁当は当たり前で、10時15時の休憩には菓子パンを食べていました。それでも体重は増えませんでしたね。さて、この頃は????気をつけます。猫の為にも健康で長生きは必須課題。(これは意外に切ない)でも、やるだけやる!成り行きだけど、それも人生かもしれない。ヤレヤレ…。


動物保護プロジェクト、今日、お二人にアポイントを取りました。スケジュールの調整待ちです。世の中は事務的な手続きと抽象的な「人間関係」の手続きの両方が噛み合ないと何も前に進まないようです。思いを実現するにはこの両方を正確?に実行しなければなりません。(ですかね〜〜??)手続きや人間関係の構築には「間違い」もあれば、「うっかり」もあります。
でも、「情熱」をなんとか持ち続ければ、間違いやうっかりを超えて、何かにたどり着く。その情熱だけは有るつもりだ。明日はどうか判らないと思いながら寝ても、やっぱり、やろう!と少しでも動き考える。充実ともいえるが、越えようとしている壁は高く、厚い。私にとっては…。

何度もこのブログに登場しますが、ネルソン・マンデラの言葉を記したい。
「実現するまで、それは、いつも、不可能に思える」

今日もアクセス、ありがとうございます。

2016年10月18日火曜日

いつもの日々…

トヅゼンデスガ、
これは、グーかな?パー?かな…
uran(ウラン)

イイオトコだなあ…エル。

外せない、外されない、kilala(キララ)

これはなぜ写したのか???
頭が同じ方向?

やっぱりこうなる…。

どこに居ても、絵になるfu(ふうー)

写真としてはこっちが好き。

この猫道でヘビー級のjが寝るので、ホキョー。

我が家で猫の目から逃れられる場所は無い。

今日のガソリンには赤い希望の星がついている。

pilika(ぴりか)はご飯を食べて、

私の下手なトリミングにつきあってくれる。

そして、私を見つめ、
何かを言いたそうだ…。

「俺に気遣うことはないよ…」


今日も、アクセス、ありがとうございます。