2016年7月29日金曜日

昨日のことです…

アガサ、昨日(7月28日)病院へ行ってきました。
二三日前から、良くなっていた、様態がまた悪くなり、
急遽、病院へ行きました。
治りきらないのに途中で薬を止めたのが原因のようです。
ゴメンナサイ、アガサ。
写真は車に載った出発前のアガサ。

先生はいつものように、アガサに優しく接して、
私のペースに合わせて、ゆっくりと説明してくれました。
気持ちが焦っていたので、せっかく苦労して家で採取したアガサのオシッコを検査してもらうのを忘れて、家に向かってしまい、途中から引き返して、検査してもらいました。
菌ははっきりと出ていないけど、出血は見られるとのことでした。結果、初診対応のプランを続行。本当にお世話になります。ありがとうございます。このブログを見ている方で、もし、病院に行くことが(無いのが一番ですが)有ったら、ここも候補の一つにあげて、検討してみてください。人間の場合も、病院を選ぶとき
「相性」が優先することが有りますが、
私の場合、特に、緊張して、言うべきことを忘れるなどします。
ここの先生はそういう意味で、先ず必要な説明をその人のペースでしてくれているように感じます。あみたに動物病院
写真は診察を待つアガサ。私が声をかけると安心するようですが、やはり相当な緊張でしょう、私たちのためにがんばってくれました…
アガサ、先生、ありがとうございました。

0 件のコメント: