2016年7月10日日曜日

あらためて、感謝

今日、無事のお知らせも頂き、あらためて、喜びを込めて、玄関前のポスターを掲載します。あいにくの空模様ですが、この「迷子猫の物語」を多くの人に知っていただきたい。

kちゃん、家中の見回り?

クリスティは「伏せの体勢」で敬意?を表します。

monはその場で直立?不動。

家中をお騒がせするクリスティ。疲れると、結局はj君の傍へ。

j君がいないときは人間のお母さんを探して、肩に乗っかって「どっかに連れて行け!」とがんばります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。また明日、このブログでお会いしましょう。


我が家に届けられる支援物資には状況を深く察し、律儀に定期的に送られてくるものが少なく有りません。本当に頭が下がります。もし、私がその方と同じ立場だとしても、そこまで出来るだろうか?迷子猫が無事に戻ったこともあり、あらためて、深く、支援者の方に御礼申し上げます。世の中はそう簡単に変わるものでは無いでしょうが、「絶対に変わらぬものでもない」。
人々の善意がそのことを教えてくれます。

0 件のコメント: