2020年2月3日月曜日

meiの検査とジュニアの手術

meiの定期検査。
出発前にjが激励?
心配なんだよね、jは。


家の前の坂道はしっかりとアイスバーン。 前輪を雪の深いところに突っ込んでおいて、乗車。

検査結果は抗がん剤は効いていて、極端な悪い状況ではありませんでした。週一の薬は継続します。
しかし、腎臓に影響が出始めていて、療法食を頑張ることになります。
食事の全体量が減ってきているので、療法食をあまり食べない場合、最低限の量を確保するのは難しい。
新しい課題です。


ジュニアの入院は今月の7日に決まりました。(写真はありません)
口内炎をできるだけ軽くするのが狙いです。
「外猫には多いですよ」
ドクターからお聞きしました。
我が家は全員外猫なので、数だけ考えると、手術にまでいたる重度の口内炎に関しては皆、運が良い方かもしれません。
対処療法の注射効果が薄れてきて、辛そうですが。 手術までガッチリと食べて体力をつけてもらいます。


あられが専用通路の水を飲んでいます。

まだまだ、遠慮がちですがちょっとづつ行動に自由さが見受けられるようになりました。
modoが良い距離でいてくれるのも嬉しいです。

0 件のコメント: