2020年2月10日月曜日

Junior is back

ジュニア、退院、第一関門通過しました。
病院で私の声を聞いて、大きな声で鳴きました。
元気な頃にもあまり発することの無かった、
怒っているような、嬉しいような、甘えているような。
帰宅、そして、自分の居場所を早速確保。


今日はジュニアの日です。
でも安心はできません。体質の改善は生易しいものでは無いからです。
口腔内の感染症、「外で暮らす猫」には多いそうです。
経験的にあまり多いと感じないのは...
おそらくは私たちの目に触れる前に命を無くすからでしょう。


高速道路に入る前、信号で止まっている時、運転席から降りて、後部座席のジュニアの状態を確認しました。
「大丈夫だよ!」
そう言っているように感じました。
なんとか冬を越すよ!
頑張るよ!
ジュニア....。

0 件のコメント: