2019年11月8日金曜日

厳しいけれど一歩づつ...。

森の中のファンタジックな小屋に見えないことも無い。(チョット無理か..)
しかし、ここで越冬できるかどうかは
不妊去勢手術を強いられた猫たちにとって「死ぬか生きるか」の問題。


ここに小さな小さな足跡を見なければならない冬が来る。
色模様の整った初冬の光景で、それなりにイイなあと思うんだけど。


ここの小屋をできるだけ暖かくする作業、明日。

灯油は満タン(約900リットル)これを二回、450リットルを一回。
あとは金をどうするか!だ!!!ガハハハ!
マイッタカ?
誰も参らんよね。


もうおもちゃで遊ぶような年齢ではなさそう。
modoも人間と遊ぶ方がイイみたいだ。

0 件のコメント: