2018年12月25日火曜日

行政の虐待?

ネットの情報を鵜呑みにするようなことは、まず、無い。
「ペットの殺処分数が世界一」だと、誰かが、
ネットに流したとしても、信じない。
しかし、
世界で何番目であろうと、
行政の犯罪であることには変わりは無い。
少々、時間がかかるが、やる気になれば、できる。
増やした鹿を今度は殺すようなことを平気でできる国、
それが「日本」だとは思いたく無い。
きっと、
何かが、誰かが、チョットだけ、間違っているだけなんだと。
俺は思いたい。そうで無ければ、
ポスターが可哀想だ..。






猫も人間も落雪には厳重注意を!



今日も船が着く、観光でお見えの人々は、 おそらく、誰も知らない。
この素敵な港町、小樽で、この瞬間も猫が凍え死んでいることを。


この足跡が消える日が来ることを信じている。



不妊去勢手術後、外で頑張る猫たちに、厚く暖かいご心配を頂いた今年。
おかげさまで、全員無事です。
謹んで、あらためて、御礼、ご報告いたします。



小さくとも、
愛情だけは溢れる、レスキューハウスは在った方が良い!

0 件のコメント: