2018年12月19日水曜日

北海道内のNPO法人の概要

北海道の資料より
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ks/dms/ks1/NPOkatudoujoukyou2.pdf
(pdfファイルが開きます)
以下、抜粋
北海道内のNPO法人の概要

北海道内に主たる事業所を置くNPO法人(以下「道内のNPO法人」という。)は、
 平成 11 年の制度創設以来、年々その認証数は増加しており、
平成 24 年 3 月末現在では 1,778 法人を数える。
また、
都道府県単位でのNPO法人数をみると、
北海道は、
東京都(7,247 法人)、大 阪府(2,960 法人)、神奈川県(2,849 法人)に次ぐ
第 4 位と、全国の中でも多くのNP O法人が認証されている自治体であると言える。

抜粋はここまで。

小樽市は25法人
ホームページは極端に少ない。
ネット環境が無い人たちのことを考えなければならない。
しかし、
ネット環境だけが頼りの人もいる。
ベストは両方を実施できることだと思う。

別件

「小樽市保健所」の設置主体は「北海道」
その主体である「北海道」が「動物愛護管理法」を所管している。
小樽市が所管していない理由は?

「狂犬病予防法」は北海道も小樽も所管している。
この二重行政に果たして意味があるのか?
道民にとって最良の状態なのか?
この法律は保健所の有る無しに関わらず、日本中どこでも実施されている。
謎は深まる。イヤ、そうでは無い。
答えは誰もが知っている、特に行政の現場小樽の保健所などは...。

今日の「シャシンデオタル」
信号が赤だったら、もう少し多く撮影できた。



奥左はm母さん、右はkちゃん、手前はj君。

j君はデカイから、一緒に寝れない。
他への移動を考えています。

私の寝る場所は????

0 件のコメント: