2018年12月24日月曜日

12月26日(水曜日)


「ニャン友ねっとわーく北海道」さん。
懸命の努力が続きます。


多くの命が天寿を全うできるよう、願います。


あられ


modo


どちらも、外暮らしの限界を体験しています。


写真はありませんが、手作りの小屋で越冬を頑張る猫。
皆さんの心のどこかにその状況が届くことを切望します。

人生をかけて命を救う人々がいる反面、
動物の命を軽く考えているばかりか、税金を殺すために使っている行政、
どうしたら、殺さずに天寿を全うさせられるか?
少なくとも、努力を証明する義務はあるのでは無いだろうか?
そして、この現実が「社会問題」で無くて、
一体、なんだと云うのだろうか?
誰かの問題では無く、解決できる「社会」の課題だと思います。

0 件のコメント: