2016年9月4日日曜日

生きる力、生かす力…

胸に込み上げるものを押さえるのに苦労しました。
生きようとする命、
それを必至に支える力、
その力に集まる愛…。
まだまだ、世の中は捨てたもんじゃ有りません。
一番頑張っていたのはもちろん生きようとする猫達。
愛が愛が愛が愛が愛が…空気を染めていました、希望色に染めていました。


この会場は札幌。
ボランティアさんもほとんどが札幌の方です。私は小樽住まい。希望色に染まった会場で気恥ずかしい思いになりました。
猫に住所は有りません。特に、虐待や人間の無責任が生んだ命には住所が有りません。

どこの人間がどこの命を助けようと、その気高い行動に何ら変わりは有りません。
だが、無関心と言うとてつもない見えない壁は、
この希望色の場所では、
はっきりと見えた。
私も含め、この罪は深く重い。お世話になった皆様、ごめんなさい。

貴方達の心は決して無駄にしません。


0 件のコメント: