2016年9月15日木曜日

耳カット_生死_確認_未確認

冬が近づくと、心配が増えます。
不妊去勢手術後、外で頑張ってもらっている猫…。

.................
生死未確認

ニッキ
2013年10月27日去勢手術
アトム
2015年5月12日去勢手術、現在推定年齢9才、手術当時体重4.7kg
...................................................................................................
................
生存を確認

あられ(毎日では有りませんが庭でご飯を食べる事も)
2014年6月27日不妊手術、現在推定年齢8才、手術当時体重4.3kg

ゆうき(玄関で越冬経験あり、食事確認okです)
2014年7月16日去勢手術、現在推定年齢7才、手術当時体重5.1kg

ももか(玄関越冬経験あり、食事確認okです)
2014年7月07日不妊手術、現在推定年齢5才、手術当時体重2.8kg

ジュニア(食事確認、少々未確認の日が有ります)
2016年3月28日去勢手術、現在推定年齢7〜8才、手術当時体重4.7kg

ポロ(食事確認、今のところ、大丈夫です)
2016年9月12日去勢手術、現在推定年齢6〜7才、手術当時体重5.6kg
.........................................................................................................
写真はpilika
いつも傷が治らずに増えたり減ったりしています。
二〜三日キャリーの中の布団に潜り込んでヒキコモリ。
心配で何度か部屋に行きました。
やっと逢えました。
pilika的にはフツーでした。
こうして逢えること、触れる事は私にとっては貴重です。
早い話、愛する事しか…できないという事です…

pilikaの症状は説明が難しいので省きますが、
私の初期対応に問題が有ったと考えています。
私の手からご飯を食べた最初の猫…
小さい頃はフニャフニャと抱っこも出来ました…
表情は硬いですが、
本当はジョニーデップに似た、我が家一の天下の美男子です。


いつも大勢の方にご覧いただいて、感謝しています。

札幌での動物に関するイベントをご紹介します。
「人とペットの暮らし広場2016」
少々案内不足ですが、ぜひ!お出かけを!

0 件のコメント: