2016年9月25日日曜日

アガサとワンちゃん?

アガサ、一ヶ月、お薬、頑張りました。
もちろん、人間のお母さんも…。
それで、
再検査、でも、オシッコさんだけが病院へ。
結果
菌はほとんど、有りませんでした!
しかし、
赤血球の値が少々高め。
これは、
何らかの健康異常に対して、アガサの体が一生懸命、抵抗しているという事。
ご飯はしっかり食べていますし、オシッコも、うんちも普通です。
要は
異常に対する基本的な抵抗力がどこまで持つか?です。
温度と湿度、


そして、人間のお母さんが夜、一緒に寝る。
(アガサは夜が嫌いです。だから、徐々に暗くします)

だから…
ダ・イ・ジ・ョ・ウ・ブ!です。


今日は江別の酪農大学で動物保護のイベントが有りました。
沢山のワンちゃんに逢いました。
大好きな大きなワンちゃんにも逢いました。思わず笑みがこぼれる表情がいっぱい!
その中からチョットだけ…

こういう風に活躍?しているワンちゃん、いるんですね。小樽ですよ!

しっぽの会さんの売店

こういう活動も…

天売の猫の譲渡会

たゆまぬ努力、そして、工夫、頭が下がります。
大学の皆さんの表情も明るく、動物保護の未来に明るいものを感じました。
ここで動物の未来を真剣に考えている学生さん達が、
自らの手で
その命を終わらせることを、
仕事にしなくとも良いように、
いま、
できることは?
仕組みを作っている根本を見極め、
「殺さなくとも社会の為になる」ことを証明する事だと思う。
誰もが、
何らかの形で、
参加してくれるように、
心より、願います…
願います。
殺さなくとも、良いはずです。
殺さなくとも


今日も見ていただいて、ありがとうございます。

0 件のコメント: