2021年3月13日土曜日

fuちゃんだってひっくり返るヨ?!

猫家族にとって気候がイイのかなあ〜〜。
デッカいfuちゃん(手前)もひっくり返ってリラックス。そばにいるのはクリスティ?。


隠れていてもこっちが気になる、はずき。



今日から抗生剤の飲み薬と目の軟膏を開始しました。少しでも楽になってご飯を食べてもらうのが目標です。
一日2回、写真は二回目が終わった直後、カリカリご飯を食べて、水を飲むところです。
投薬がすぐに効果を表すことはないでしょうが、勇気付けられる一瞬です。ありがとうkizz(キッズ)

2021年3月12日金曜日

ドキっとしたお母さん。

お父さんが留守で、お母さんがkizzのそばにいる時間が増えたのですが、
突然、膝に乗っかって、ウトウト始めました。
人間の勝手な思い込みでしょうが、猫家族が旅立つ前に珍しい行動をするようで、
その行動の中にこういう状況が見られたので、人間のお母さんは「ドキッ!」
その後(現在も)事なきを得て安心しましたが、全体的に弱っているので気が抜けません。



「お父さあ〜〜んまだ午前中だけど、もしかしておやつタイム???〜〜」ulanの目つきはそのように言ってます。

その他一同(失礼!)隣の部屋でダラ〜〜〜〜。



出かける前にpirikaは親孝行!お薬ご飯100点!!
でも、撮影は拒否。(落ち着いてのんびりしている...はずです)

2021年3月11日木曜日

ダーレダ?動くおしっぽさん。

水を取り替える時間、ダンボールハウスからおしっぽさんが出て、動いていました。

大好きなulanと離れてここにいたんですね。mimo、眠そうだ。


こちらはnini。ジュニアにあまりひっつくのでジュニアが疲れて、どこかに離れたんですね...。



ピリカ、朝の9時前後がお薬ご飯なんですが、いつもの場所に引きこもってない!
と、慌てたら、
巣?から出てこんなとこにいましたよ。
場所が変わるとほとんどの場合、投薬は失敗します。
緊張しましたが、その緊張はすぐに彼に伝わります。
諦めが肝心!
彼の目を見ないようにお皿を出して知らんぷりして待ちました。
100点満点でした!
「ドヤッ」

左下はママのnon。

名前は?

昨日保護されたちっさい猫の写真をいただきました!

名前はdonpi。
風邪気味だったようですが、病院のお薬で大事無くご飯も食べているようです。


水を2回飲んで、カリカリも食べました、ほんのすこしですが。

体力が衰えているので気になっていた箇所、少々、応急工事?をしました。



ピリカ、お薬ご飯順調です。小樽のYさん、ご支援ありがとうございました。AD缶活躍しています。
自傷した傷もだいぶよくなりました。

2021年3月9日火曜日

ウラン、今日もサポートご飯。

ちょっと元気がね〜〜〜、ウラン。

でもサポートご飯を食べると.....

もっともっと距離を縮めて、いろいろとチェックできるように頑張ります。


左chipo、右はずき、サポートご飯のおつきあい。遠近の関係もありますが、はずき、チッサイ!chipoデカイ!



今日のpilika。

ズ〜〜っと昔のpilika。

こうして、昔と向き合うと、どの猫家族も同じだけど、
よく、今まで生きていてくれたと思う。
今のところ、大きな問題の無いpilikaだけど、ギリギリの綱渡り状態であることには変わりありません。
誰も確実な寿命を補償されてはいないけれど、彼の場合は特に気にかかる。


ご支援をいただきました、小樽のYさん、ありがとうございます。



今日は嬉しいことがありました!
ご近所さんがちっさい猫を保護してくれました。

また一つ、命がつながりました。
ご近所さん、ありがとう!!!

2021年3月8日月曜日

頑張っています!

食事、水、トイレ、頑張っています!
ご支援のおかげもあり、ご飯は多種多様なもの、そして、サプリ、整腸剤、日替わりでチャレンジしています。
ブラッシングが大好きkizz。彼は家に入る時点で検査に耐えらる状態ではなく、目と鼻の近辺の感染症という診断で現在に至っています。

数年来、多くの猫家族を見送ってきました。特に近年は旅立ちが続き、様々なことを学ぶこととなりました。
治療、加療の限界、こちらの心構え、家でできること、等々...ドクターとの信頼関係が無ければ心身ともに耐えられなかったと思っています。
100点満点には程遠い介護ですが、それでもkizzは、私たちの全力にいつも機嫌よく応えてくれています。
本当に「ありがとう、ありがとう」の毎日が続いています。
心に言い聞かせるのは「まだまだ...これから!」これを繰り返しています。
応援、どうぞよろしくお願いいたします。
「気」届いていますよ〜〜〜!


元気が無いと言うか機嫌が悪いというか???ulan。

健康サポートタイプのご飯(おやつも兼ねて)で集中的に様子を見ています。
写真は手前がulan、奥はmimo。

一階はまだ余裕が有るのですが二階はちょっと狭いかも??
仲良しだけではありませんし、年齢や男女のバランス。新人(新猫)との相性なんかもあって、ulanのようにおっとりしていて、ゆっくり過ごしたい?タイプは少々お疲れかも。
しばらく様子を見る必要はありますが、最善は一階でのんびりしてもらうことじゃないかなあ?。
今日、食べてもらったのはこれ、

これに参加?した猫家族たち。
みんな好みがありますので、全員参加とはなりませんが、念のためお皿は六つ用意していきました。まずははずき。
おしとやかにjuju。

ビックリ顔がお得意のmame。

積極参加はnini。

さて、明日はどんな作戦でulanに接近しようかな?

春よ早く来てください。みんな待ってますヨ〜〜〜〜!

2021年3月7日日曜日

お陽さま、頑張ってくれた一日でした。

お陽さまのあたるところ。
みんな大好き。
左からfu、ulan、chipo。


お陽さまを追いかけて。左からfu、mimo、chipo。


床にも陽のぬくもりが。ジュニア。


一瞬!保護色で気がつかなかった。
奥がmimo、手前はみんなと仲良くなれそうな?はずき。



あられはこれが日課。毎日最低でも三回はこうなります。

クリスティも来ましたね。
しばらくは動けません。



NPO法人「ニャン友ねっとわーく北海道.」はクラウドファンディングをスタートさせました。
猫の命を守るレスキューハウスを作るためです。
詳しくは下記の公式サイトでご確認をお願いいたします。
https://nyantomo.jp
支援募集は3月24日(水)午後11:00までです。

クラウドファンディングサイト https://readyfor.jp/projects/nyantomo_lounge